正月にCoolpix P900で撮ったオオマシコ
コンデジなのでイマイチ シャープさに欠けて
それなりの画質にガッカリ
(腕の問題も大いにあります!)
P900の画像
DSCN3631_R.jpg
パッと見 きれいに撮れていますが
拡大すると粗が目立ちます

D7200+200-500を買ったので
どれくらいの差があるのか比べてみることに

季節外れの大雪が降った3日後
峠方面からは路面が凍結していて辿り着けず
一旦山を下り
道の駅方面からアクセスして やっと到着

駐車場には工事関係者の車以外は無く
抜けてしまったのか不安がよぎる・・・・

ポイントに向かうメインの遊歩道は除雪されているものの
その他は一面の銀世界
(管理事務所の話では50cmの積雪があったそうな)

凛とした空気と小鳥の声

ポイントに着くとゴジュウカラがお出迎え
DSC_5365 (4)_R

しばらく待っていると
綺麗なオオマシコ♂のお出まし
DSC_5565_R.jpg

他のCMさんはおらず
”独占状態”

DSC_5532_R.jpg

DSC_5855 (3)_R

正月に来た時よりも
一段と鮮やかになったような???

雪とのコントラストも最高
DSC_5864 (3)_R


その後3人のCMさんが来て
譲り合いながらの撮影

今、ここは何十人ものCMさんが集まり
少しでも良い写真を撮ろうと
殺伐とした雰囲気とは別世界

「しあわせ~!」
「最高~!」
と口々にし、
4人とも至福のひと時を味わっていました

いつもこのような場所&雰囲気で
鳥撮りが出来たら良いのにな~
と、しみじみ思ってしまいました

さて、画質ですが・・・・・
トリミングしてドアップにしても
羽根の1枚1枚がくっきり!
DSC_5546 (5)_R

1/2.3センサーのコンデジとは雲泥の差

買って良かったD7200
もちろんもっと高画質の上級機もあるけれど
僕の腕と予算では十分
身の丈に合っていると思います

いや~ますます鳥撮りが楽しくなってきました♪
2017.03.28 睨めっこ!
撮影していると
”睨まれる”ことが良くありますネ!

ニュウナイスズメ
DSC_4907 (2)

カワセミ
DSC_3793 (3)

ケリ
DSC_4952 (3)_R

コミミズク
DSC_3095 (3)

ノスリ
DSC_4319 (3)

猛禽の”睨み”は 
凄みが違います! カッコエ~


オマケの一枚
DSC_4916 (4)_R
2017.03.17 朝練
通勤途中の池で鳥撮りの練習

飛び物
カイツブリ
DSC_3589 (4)_R

オオバン
DSC_3469 (2)_R

はばたき
ミコアイサ
DSC_3432 (3)_R

暗くてSS上げられず・・・・

SSや露出補正の練習
キンクロハジロ
DSC_3575 (3)_R

ミコアイサ
DSC_3520 (2)_R
鏡のような水面
逆さまにしてもわからないカモ?

アオジ
DSC_3507 (3)_R

30分程の朝練×2日間
いろいろ撮れるもんですね!
先日のアカハジロの横に
”カワセミ先生”登場

ダイブ→着水→離水
の修行を!

しかし、ことごとく失敗・・・・・トホホ

DSC_2073 (2)_R

DSC_2077 (2)_R
ピントが合っていないし

DSC_2079 (2)_R
フレームアウト寸前(泣)

DSC_2083 (2)_R

DSC_2084 (2)_R

DSC_2085 (2)_R
ボケボケ

DSC_2098 (2)_R

DSC_2088 (2)_R

DSC_2089 (2)_R

DSC_2232 (2)_R

DSC_2244 (2)_R

DSC_2254 (2)_R

DSC_2271 (2)_R

一眼デビューから1か月

修行あるのみ!

自宅からバイクで30分くらいのところで
「アカハジロ情報」

早速カブで出動

現着するも顔を横に向けて
殆ど休んでばかり
DSC_2176_R.jpg

暇なので他のカモを撮って修行

ホシハジロ
DSC_1902 (2)_R
ちょっと逆光ぎみ

ヨシガモ
DSC_2044 (2)_R
ナポレオンのような頭の羽が特徴
光の当たり方によって
顔の緑色が鮮やかに!

オカヨシガモ
DSC_2119 (2)_R

ミコアイサ♀
DSC_2214 (2)_R

♂はパンダガモとして人気者ですが
♀だって愛嬌のある顔が可愛い♪

潜水
DSC_2392_R.jpg

DSC_2393_R.jpg


ときどきアカハジロが顔を上げたときには
シャカシャカ・・・・・シャカシャカと
嵐のようなシャッター音
DSC_2036 (2)_R

DSC_2375 (2)_R

DSC_1968 (2)_R

みなさん”病気”です(爆)
(僕もその一人)

キンクロハジロの
顔の色と目の色の違い
DSC_2177 (2)_R


ときどきカワセミも出てくるので
隣のキヤノン1D+600? 800?mmの方と
ダイブのチャンスを狙う

「カワセミ来ましたよ!」
DSC_2234 (2)_R

しかし、カワセミに気を取られていると

アカハジロが顔を上げてチャンスを逃し

「うッ、やられた!」と
和気藹々と修行?に励む(笑)

僅か2時間ほどでしたが
楽しいひとときを過ごせました