FC2ブログ
10万kmメンテの第二弾

オイル交換

オイル交換ついでに
タイミングチェーン関連のゴム交換

MDやProのエンジンを見てみて
ココのゴムパーツは重要です。

磨り減りくらいならまだしも
オイル管理が悪くて硬化して割れたりすると
バルブタイミングがズレ
エンジンにダメージを与えてしまいます。
一時預かりの某Proエンジンの
カムチェーンガイドローラーの状態
IMG_8848_R.jpg


プッシュロッドヘッドゴム交換
前々回のヘッドゴム交換の記事

JA07のテンショナーアームは
板(線)で押しているため
接地面が狭く凹みが大きいです。
アームをJA10用に交換すると良いとか・・・・・

取り出したヘッドゴム
IMG_9924.jpg
硬化はしてないけどそこそこ凹んでます。


カムチェーンガイドローラー交換
前々回のガイドローラー交換の記事

ヘッドカバー外して
カムスプロケも外して
ガイドローラーピンボルト抜いて取り外し
IMG_9928.jpg

あまり磨り減っていません
ゴムの材質が変わったのかな?
青マークってあったかな~?

爪で押しても後が残らず、硬化していません。
前回から36,000km
50000kmはいけそうでした。

折角なので新品に交換


バルブクリアランス調整
ヘッドカバーを外したので調整
IN側OK!
EX側だけ微調整 0.1mm+-0.02
IMG_9931.jpg

ヘッドカバーは
磨いて保管していたストックパーツに交換
IMG_9933.jpg

プッシュロッドヘッドゴム
前回から 38500km

カムチェーンガイドローラー
前回から 36000km
スポンサーサイト



キリの良いところでメンテいろいろ

まずは
ベアリング交換
写真を撮ったつもりが削除してしまったらしく
前回記事を貼り付け
ベアリング交換

ベアリング自体はゴリゴリ感は無かったけれど、
交換したらホイールが良く回ります。
(気のせい?)

次に
フロントフォーク オーバーホール
前回、前々回の記事はコチラ ↓
フォークオイル交換 2

フォークオイル交換 1

オイルシール交換は
ネットで事前学習
サービスマニュアルを見ながら作業

下のソケットボルトが硬く
バーナーで少しあぶってからインパクトで!
IMG_9906[1]

バラして洗浄
IMG_9898[1]

左のオイルシール
メーカーでの打ち込みが悪かったらしく変形してました。
だから、オイル交換のたびに左だけ真っ黒だったのかも?
IMG_9922.jpg

オイルシール、ダストシールを交換(セットパーツ)
IMG_9903[1]

ワッシャーとOリングも交換
IMG_9902[1]

ベアリング交換は
前回から 50,000km

フォークオイル、ダストシール、Oリング交換は
前回から 33,000km

オイルシール交換は
初 102,000km
久しぶりの”カブ”ネタです。

オイル、タイヤ&チューブ、チェーン、プラグ、フィルターなど
定期交換やもろもろの整備はやっています。

今回は以前交換した
”ブレーキシュー”ネタ

ブレーキシュー交換

ブレーキの効きを期待して
DAYTONAのブレーキシューに
交換しましたが・・・・

ブレーキの効きは
若干ノーマルよりは良いものの
スラッジと鳴きが酷く

何よりもハブドラムの段付き摩耗が
激しいので純正のシューに戻しました。

何度か14インチの
郵政やProのタイヤを見ましたが
どれも酷かったですね~
17インチだからこの程度で済んだのかも?

リムにまでスラッジが付着しています。
IMG_9717_R.jpg

スラッジも凄い
IMG_9723_R.jpg

スジ状の段付き摩耗
手で触るとガタガタです

IMG_9725_R.jpg


パーツクリーナーで清掃して
耐水ペーパーでドラムをならします

純正のフロントシュー
IMG_9727_R.jpg


交換後
IMG_9720_R.jpg

またまたメーターギヤにヒビが入っています。  トホホ

レース等をやっている方
コマメにメンテする方
あまり距離を乗らない方
には良いかも知れませんが、

オイラのように18000km/年走行
&無精者のは向きませんでした。

ノーマルに戻してからは
鳴きもなくなり、スラッジも激減
ドラムの段付き摩耗も軽減してきました。

もちろん、ブレーキの効きも
遜色ありませんよ~!

やっぱ、純正だね!
日光・赤城ツーリングの後
各種消耗品の定期交換
IMG_9304_R.jpg


オイル交換
プラグ交換を終え

チェーン交換
スプロケカバー外したら
なんと!
こんな状態!
IMG_9306_R.jpg

危なかった~

いつからこんな状態だったのでしょう?


今回は3点セットでの交換ではないので
スプロケもきれいにしておきましょう!
IMG_9308_R.jpg

そして、ボルトを締め忘れないように!


パワーフィルターの交換
これは前回約9500km使用したものを
超音波洗浄機で洗浄したリサイクル品
IMG_9305_R.jpg

新品との違い
使用品との違い
どちらも見た目では分かりません

走りはどんな感じでしょうか?

最後に
クラッチ調整をして終了!
IMG_9309_R.jpg


エンジンは滑らか
ギヤもさくさく
メッチャ調子が良いです♪

いろいろ交換したので
”超音波洗浄パワーフィルター”の
効果は不明ですが・・・・・(^^ゞ

もう少し様子をみてみます!

そして、今回外したパワフィルターも
超音波洗浄しておきました(^^)
IMG_9311[1]


備忘録
オイル交換 2934km
プラグ交換 9576km
パワフィルター交換 9140km
チェーン交換 15590km
クラッチ調整 6167km 
さてさて、
おらが相棒のJA07

エンジンO/H後も
すこぶる調子が良いです。

なんとなく
エンジンを弄りたくなってきたので
外したシリンダーと
ジャンクMDエンジンで遊んでみます。

シリンダーの
ガスケットは剥がし辛く
面調整も凸部が邪魔で
面調整がし難いです。

O/Hのときにお世話になった
「ベンリーさん」によれば

面調整を行う際に
オイルストーンでは
少しずつずらすので
微妙に歪みが出るとか・・・・

なので、
面調整はガラス板に耐水ペーパー載せて
全面を一気にしているそうです。

なるほど~

で、
JA07のO/Hの際は
そのようにしました。

でも、
シリンダーの場合
ヘッド側はOKですが

こんな感じ ↓
IMG_8320_R.jpg

クランクケース側は
差し込まれる凸部が邪魔をして
平面では出来ません。

なんとか手抜きをしたい・・・・・

で、思いつきました!

耐水ペーパーを円型にカット
IMG_9028_R.jpg

IMG_9029_R.jpg

クランクケースとシリンダーの間に挟み
IMG_9032_R.jpg

オイルを塗ってグルグル
IMG_9030_R.jpg

IMG_9031_R.jpg

すると、
どうでしょう!
きれいに面調整ができました!
IMG_9034_R.jpg


クランクケース側にも
耐水ペーパーを当てれば
両面同時に作業が出来ます!
IMG_9033_R.jpg

あッ!
この方法は”初心者の思いつき”です
正しいやり方かどうかはわかりませんm(__)m

う~ん
ジャンクMDエンジンのO/H
再チャレンジしてみようかな?