上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
夕食・風呂を済ませ20時出発
途中、エサを購入しP泊地の「木更津内港公園」に無事到着
この場所は完成当初は余り知られてなくてとても静かだったんですが、
最近はオフ会があったり、若者達が集まってバカ騒ぎをするようになって
まったく眠れないことが多くなりました。
しかし、ラッキーなことに今回はとっても静かにグッスリ眠れましたよ~。zzzzz
 
翌朝5時起床
陸では風もなく穏やかそうです
身支度を済ませ渡船の受付
渡船は30年近くお世話になっている「宮川丸」さん
http://www.miyagawamaru.co.jp/info/
 大人    ¥3000
 小学生 ¥1500
今回は息子と一緒なので無理はせず6時の渡船です。
(いつも”寝ボスケ”の息子も釣りのときは寝起きが良いです
 毎日こうなら朝が平和なのに・・・)
 
大漁を期待し”イザ出船!”
朝日が今日の釣果を物語っているかのよう?

 
期待に胸膨らませます  ワクワク
 
沖堤に到着
北よりの風で白波が立っています・・・大丈夫かな~
 
仕掛けを準備して釣り開始!
するとカワハギ担当の息子に早くもアタリ

 

本命のカワハギです! ヤッター、ヤッター、ヤッターマン(古ッ)
幸先がイイぞ~
 
続いてシロギス担当のオイラ・・・・
アクアラインに向かってキャスト!
 

 
ランドマークタワーに向かってキャスト!?
 

 
海ほたるに向かってキャスト??
 

 
貨物船に向かってキャスト???
 

 
 
工場に向かってキャスト!????
 

 
えッ? アタリが殆どありません・・・・・!
昨年の同時期は70匹以上釣り上げ
今年も
キス・キス・キス・・・・となるはずが、
台風の影響か? 風の影響か? 
はたまた「腕」か・・・・・?
 
カワハギ担当の息子も
その後はベラ(正式には「キュウセン」)ばかり・・・・
 ベム・ベラ・ベロ・・・・早く人間になりた~い(ジャナクテ!)
 ベラ・ベラ・ベラ・・・・です!
結局釣れたのは
 シロギス 7匹
 カワハギ 5匹
 ベラ(キュウセン) 多数
 
撃沈です! 
ふられました  (T_T)
  ♪もう 終わりだね~ 君が小さく見える~♪ 「さよなら/オフコース」 
大失恋です!  (T_T)ビエーン
 
がっくり肩を落とし重い足を引きずりながら14時の船で下船
しかし、哀しみに浸っている余裕はありません
急いで帰宅して釣った魚を捌かなくては・・・・
R16は千葉市内で混雑するも首都高は順調
2時間半で無事に帰宅
 
荷物を降ろし、早速夕食の支度に掛かります
鱗を取って背開きにして・・・
皮を剥いで肝を取り出して5枚におろし・・・
 
えッ? ものの30分で終わっちゃいました
多いときは2時間以上も掛かっていたのに・・・
少ないと楽ですね~(悲しい・・・・)

釣った魚は
 シロギスの天ぷら、骨せんべい
 カワハギの刺身(肝合え)、みそ汁
 ベラの塩焼き
で美味しく頂きました~
 
 
 
次は、頑張るぞ~!
 
 
 
                    
              http://travel.blogmura.com/shachuhaku/
          車中泊のことならブログ村車中泊の旅へ!
スポンサーサイト
オイラ、今から約30年前バイクの中型免許を取りまして
夏は毎年「北海道」へツーリングに行ってました。
 
宿泊は
 ①キャンプ中心
 ②「とほ宿」や「ユースホステル(YH)」
 ③キャンプ時々「とほ宿&YH」
年によりいろいろなパターンで!
 

 
「とほ宿」や「ユースホステル(YH)」と言えば
男女別相部屋
2食付きで¥3500~¥4000位
夕食はみんなで食べ
食後は「ミーティング」でゲームや気ままにおしゃべりをして
交流を深めたり情報交換したり・・・・。

 
ミーティングは「煩わしい」と言う人もいましたが
一人旅で”人恋しく”なったり、誰かと話をしたいときには
人の温もりを感じるひととだったのでオイラは好きでした。
今と違いインターネットや携帯・スマホが無い時代だったので
ネットより心が通じる”人との会話”は旅の疲れを癒してくれました! ハイ
 


アナログな情報といえば「なまら蝦夷」のような雑誌もありましたね~
ワープロではない”手書き”がイイ味出しています。
そして、この雑誌のようなものが穴場的な情報を発信してくれました!
このページのように「大雪YH」に泊まって
翌日「旭岳6時間コース」を歩いたっけ・・・・・。
そのときご一緒した方とは30年近く経った今でも交流があります。
 
その後、20年くらい北海道へは行ってませんが
今も「とほ宿」や「YH」って残っているのでしょうか?
当時のオーナーさんもきっと「良いお歳」になっていると思います。
今でも頑張って続けているんでしょうか・・・・?
 きりたっぷ里
 山賊の根城
 やっとかめ
 ポンポン船
 酋長の家
 風連
などなど
懐かしいな~~
 
今現在も「北海道」や「日本各地」
はたまた「日本一周」の”一人旅”をされている方もいらっしゃるようですね
ブログを拝見しながら応援するとともに、
若かりし頃のことを思い出し、無性に「旅」に出たくなります。
 
今はまだ、いろいろなしがらみの中で生活しているので
「自由の身?」ではありませんが、
あと10年くらいしたら?定年(たぶん)
   「サンデー毎日」の生活が待っている(たぶん)
   「自由の身?」になれる(たぶん)
そうしたら、気ままに「旅」に出たいな~
 
カブに乗り始めて特にその想いが強くなりました。
便利な日常を離れ、少し不便な非日常の「旅」
カブにはそんな不思議な魅力もあるんですね~
 
それまで、カブと自分を元気にしておかないとネ (^_^)v
 
            旅に出たい人はポチッとお願いします  m(_ _)m

                         http://bike.blogmura.com/cub/
                   情報満載のブログ村カブ系へジャンプします!
前車、タイカブ「Wave110S」のインジケーターと
ハイビームインジケーターを
LED化したときの備忘録です!

「Wave」のインジケーターランプは
ハロゲン球なので「切れた」と言う話をときどき聞きました。
そこで、ハロゲン球をLED化することに!
材料は手持ちのパーツ&新規購入
 
購入は
「エルパラ」さん 
http://www.led-paradise.com/
 5mm帽子型白LED
 スイッチングダイオード
 CRD
 ウエッジベース
 
作り方は
 コチラ!
http://www.led-paradise.com/product/20 
    
 

 
 
取付は
メーターを外し、ハロゲン球と交換するだけ!
オレンジ色だったランプが綺麗なホワイトになりました。


 
 
タイカブにお乗りのオーナーさん 
お勧めですよ~!
 
                
            アハハ、オイラをポチッとしてくれるとうれし~な~!

http://bike.blogmura.com/cub/
ブログ村カブ系にジャンプするじょ~!
 
以前カブ(JA07)の外装を取り替えたけど
サスはアバグリーンのまんま。
コスタとアバのコラボレーショ~ン
アンバランスなツートンでオシャレかも~?????
 

 
鈍感なオイラは、純正サスでも乗り心地はあまり不満はなかったけど
ギャップを乗り越えたときの「ガツンッ!」
と来るショックだけは勘弁して貰いたい!
リアのBOXが背中に”ドスンッ!”と来るからね~ (゜ロ)ギョェ
 
で、外装交換の翌週
「YSS東京堂」のサスに交換しました
メッキがキラキラ かっこい~ (^_-)-☆
 




 
 
 
インプレは・・・・・
何度も言うけど
オイラ鈍感だし専門用語も分からないので上手く言えません。
でも
 
まる子ちゃんの「丸尾君」風に言うと

 
 「ズバリッ! イイでしょう!」

 「路面に”ピタッ!”と着いてる感じがとてもステキです!
  丸尾 感激しております!」
 
みたいな・・・・
 
 
とにかく、
 仕事してます! って言うか 
 大小のギャップを減衰力を使って上手く吸収しながら走ってる!
って言う感じです!
コーナーリングも適度な硬さで回りやすかったです。
また、ショックの硬さ調整も出来るので、
走りや積載量の違いで変更できるのは良いですね~
(無精なオイラは常に「2」ですが・・・・)
 
でも、交換して約半年
バネの内外に錆が出てきます(×_×)
 


メッキだからでしょうか?
特に内側は手入れしにくいので困ったもんです。(>_<)
次にサス交換するときは「白」か「黒」が良いのかな~?
 
白や黒、黄色をお使いのオーナーさん
錆の発生はどうですか?
 

http://bike.blogmura.com/cub/
わが家のハイエース、屋根なしカースペースに止めています。
傾斜地のわが家は車両後部側が低くなるようにしか停められません。
ですから、大雨が降るとルーフに降った雨が全て後方に流れることになります。
 
購入3ヶ月目でバックドアから雨漏りがありフロアーマットがびしょ濡れに!
ウエザーストリップとフロアーマットを交換

しかし、完全には雨漏りというか浸水?が止まらず、
ディラーに1週間程預け原因究明と対策を施して貰いました。
 
原因はウエザーストリップの構造上の問題もあるようです。
製造時のゴムの継ぎ目がテールランプ付近にあり
大雨などでそこから雨が進入しウエザーストリップを伝わり
フロアー付近で車内に浸入するようです。
 
 

丸印から浸入
 

 
対策としてウエザーストリップを伝ってきた雨水を逃がすため、
バックドア下部にテープを貼ってもらいました。
一時は雨の侵入はなくなりましたが、今回の台風で再び雨水が浸入し、
再度ディーラーに見て貰いました。

ネットなどを見ても同じような不具合があるようです
そのためかウエザーストリップの「対策品」(改良品)がメーカーから出ており
今回はそれと交換になりました。
 
 
今後、雨水の侵入がなければ良いのですが・・・・。
 
 
ハイエースオーナーのみなさん!
大雨後バックドア付近のフロアマットが湿っていないか確認してみてください。
特にウエザーストリップに防虫網等を挟んでいたりした場合は要注意です。
ウエザーストリップが変形し僅かな隙間からでも雨水は浸入しますよ~
 
 
※前回、今回ともディーラーの方にはとても親身になって対処して頂き
 たいへん感謝していますm(_ _)m
 
              
 
                            応援ポチして頂けると嬉しいです!
 
http://bike.blogmura.com/cub/ ←カブ系ブログ村へジャンプします
 
       http://travel.blogmura.com/shachuhaku/  ←車中泊ブログ村へジャンプします
前々車の「アドレスV100」でテールランプをLED化したら
省電力のためか?
なんと燃費が10%以上UPしたんです。
 
それで、前車「WAVE110S」も! 
ってんで作ってみました。
 


 

 

 
たぶん、一般的なスクーターやバイクは

  テールランプは「交流電源」
  ストップランプは「直流電源」

だと思います。
LEDの場合、交流はイマイチ具合が悪いので
直流化する必要があります。
 
「カメテツ」さんのブログ「HID化」あたりに
図解入りでとてもわかりやすく説明されています。
リンクは貼っていませんが、詳しくはそちらをご覧くださいm(_ _)m
 
一番簡単なのが
 「整流ダイオード」ってヤツで半波整流して
 「コンデンサー」で平滑化ってのをしてやると良いです。
 
テールは半端整流した電源で
5直列×4並列+ナンバー灯
をCRDを使って電流調整します。
 
ストップは抵抗を使って電流調整して
テールの5倍以上の光度に調整します。
 
オイラの能力ではPCで配線図が書けないので
写真でご紹介
 黄色リード線=テール(+)
 赤色リード線=ストップ(+)
 黒色リード線=マイナス(-)
 

 

 
で、基本的に失敗したときのために
いつでも復元できるように「ポン付け仕様」にしまました。
 
現車「丸目カブ110(JA07)」のテールランプも
「LED化」しようと思っているんですが、
FI(インジェクション車)ではレギュレーターを使って電流を分配している関係で?
 省エネ=燃費向上は期待できない?
 レギュレーターが発熱?→ 故障
するという「情報」を聞いたことがあります。
なので、どうするか半年以上も悩んでいます。
 
どなたか「テールランプLED化」して
何らかの不具合が出た方はいらっしゃいますか?
ご教授くださいませ~m(_ _)m
 
みなさん
いろいろありがとうございますm(_ _)m
その後調べたことを追記します。
 
「レギュレートレクチファイヤの役割」を調べてみると
  レクチファイヤで交流電流を直流にして
  レギュレーターで電圧を一定以下に抑える
働きがあるようです。
この二種類を一体化させたのが
「レギュレートレクチファイヤ」ってヤツらしいです。
LED化をしなくても、もともと発熱をするものだとか・・・・。
「レギュレートレクチファイヤ」の回路や内部パーツによるものらしいです!
なので、放熱のためにフィンが初めから付いているわけで・・・・。
 
「サービスマニュアルの回路図」を見てみても・・・・
  テール配線の直流化しても
  整流ダイオードで半波整流したテールでも
「レギュレートレクチファイヤ」への影響は
同じことのように思えますが・・・・
どうなんでしょう???
”どちらの方法でもOK”ってことのような気がします。
半端整流をした後の電圧を測定したりするなど
いくつか調べる必要がありますね~
 
 
まだまだ沢山の方にお聞きしたいので、
引き続きコメント頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
                  LED化に興味あり!
             という方はポチッしてくださいm(_ _)m

台風の接近で雨が凄いです!
こんな日は家で大人しくしているのが一番ですね!
お暇な方は、この拙いブログでも読んで暇つぶししてくださいませ~m(_ _)m
 
オイラのカブ(JA07)
購入時は「アバグリーン」でした。
カブの”スタンダード” ”王道”って感じの色で良いのですが、
JA07乗りの方のブログを見て
「やっぱりオシャレな色が良いかな~!」なんて思いました。
 
 「プコブルー」
 「バージンベージュ」
なんてオシャレ~ですね~!
「○うすい」さんのプコカブなんて最高!

パーツカタログで各パーツの単価を調べてみると・・・・
 一式 4万円超!
 じぇ じぇ !
貧乏なオイラには無理!
 
そこで、いつものオークションで探すと・・・
あるにはあるけど、ちょっと怪しい出品者の方もいますね~
 「名前も住所も明かさない」
 「手渡し不可」
 こういう方はこちらから遠慮させて頂いて・・・・っと
 
いろいろ探しても
プコブルーなんて一式での出品はありませんでした
バージンベージュは有っても競り合いとなり高値に
この2色は諦めました。。。。トホホ
次のターゲットは
 
 「コルチナホワイト」
 「コスタブルー」

コルチナホワイトも人気ですね~
完全に予算オーバー
個人的には昨年の「青山」で見た 「○○や姫号」 がお気に入り!
オーナーさんのセンスが”メッキ”のように光ります!
 
結局他の色よりも球数がりあまり高値にならずに落札できた!
 「コスタブルー」
に決まりました!
 
で、
その数日後
衣替えをしました!
一番大変だったのが
 「ロアハンドルバーカバー」の取り外し
 配線類、ワイヤー類の取り回しでした。
 ロアハンドルバーカバーは「ハンドルバー」を取り外さなければならないし
 ハンドルバーを外すにはスロットルケーブル、
 フロントブレーキケーブルなどを外さなければなりませんでした。
”素人”にはややハードルが高かったです。ハイ
結局、外装全てを交換するだけで丸一日かかりました(汗)
 

 
 

 

 

 

 

 
 
取り外した「アバグリーン」の外装はもちろんオクに出品
無事に「コスタ」を落札した分より高く売れました。ラッキー!
”外装の衣替え”結局 ¥0 で済みましたよん!
 
後日談
子どもたちには「緑」より「青」になって良かったとマズマズでしたが
カミさんからは「前(グリーン)の方が良かった!」
と不評でした。
オイラ的にはリアボックスの色とマッチして良いと思うんだけど・・・・。ボソ
 
その後、サスが「アバグリーン」のままだったので
社外品に交換しました!
 
それはまた後ほど・・・・

 
            「雨の日の暇つぶし」の足しになった方は
             ”ポチッ”してくださると嬉しいですm(_ _)m

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。