インジケーター編
 
当ブログを参考に自作される場合
あくまでも自己責任において行ってください。
故障・不具合など当方は一切関知いたしません。
よろしくお願いいたしますm(__)m
 
ちょうど作成している同時期に
  いーじゃんさん http://totti-10.jugem.jp/?eid=371
  カメテツさん http://cametetsu.exblog.jp/18396073/
が「7セグ」を使用して作成しています。
お二人方の方法の方が”数字で表示”されますので見やすいですね~。
 
しかし、数字で表示をするための複雑な回路を組まなければならないので
頭の悪いオイラは「フラットFluxLED」「低電流ダイオード(CRD)」
で簡単に作りました。
ただ、そのままでは防水性がなく雨天時にショートする危険性があるので
防水処理については無い頭を使いました(笑)
 
では、作成方法を・・・・
①基盤のカット、ヤスリ掛け(出来るだけ周りの凸凹をなくしました))
②防水性を高めるために基盤の余計な穴はパテ埋めします。
③LEDの足の部分のみ穴を空け、リフレクター代わりに銀色に塗装

 
 
④LEDはそのままでは足の部分にストッパーがあるのでニッパでカット

 
⑤足の部分から水が進入してこないようにウレタン系のボンドを
 足の周りに付けて基盤に差し込みます。
⑥各足をハンダ付け、各LEDのプラス(+)側を並列配線し、
 黄色のリード線をハンダ付け
⑦各LEDのマイナス(-)側にそれぞれリード線をハンダ付け
 合計5本のリード線を取り付けます。
⑧アルミのL字材を写真のように加工

 

 
 
⑨作成したLEDユニットをウレタン系ボンドで接着
 

 
 
これで、チェンジスイッチ加工とインジケーター作成が完了
あとは配線だけです!