心の傷も癒えたので、
次はハイエースのエクボ治療を!
 
オラが家のハイエース
ノーマルですが黒で渋くてシックでダンディーです  (^_-)-☆
 
そこへ可愛いエクボなんて似合いません!
 
男は多少傷があった方がカッコイイという見方もありますが
やはり黒で渋くてシックでダンディーが似合うと思うので・・・
 
なので、先日の「滝巡りツー」の帰りにお邪魔した
入間市の「カーエイド」さんにハイエースを持ち込み作業をして頂きました
          ↓
     http://www.caraid.jp/
 
 
サイドバイザー、ドアハンドル等を養生して
窓を下げ、ガラス保護のクッション材を差し込み、
血圧を測るときに腕に巻いてシュポシュポするようなモノで
ドアの鉄板を広げ、

 

その隙間に工具を差し込み
 


 
グイグイ
 
トントン
 
コツコツ
 
グイグイ
 
企業秘密・マル秘技もあるかも知れないので詳しいことは書けませんが
特殊工具を使いながら少しずつ、丁寧に作業をして頂きました
ハイエースは窓位置が高いため作業がし難く、
ドア内に補強材のような物がありとても難儀したようです
 

 
素人目では「もう大丈夫じゃないかな~」と思えるくらいになっても
まだまだ
「グイグイ、トントン、グイグイ、コツコツ」
と作業をしてくださいました
 
妥協は一切しません!
まさに職人ですね! 
 
なので、当初の予定よりもかなりの時間が過ぎ
お昼も食べずに黙々と作業をしてくださいました。
 
また、カブのリアBOXの大きい面が当たっていたために
広範囲に渡る歪みがありましたが、それも整えて頂きました
(本当は別料金のはずですが、サービスでやって頂きました!)
 
仕上がりは、こんな感じ ↓ 
 
After

 
 
Before


「なんということでしょう!」

全くわかりません \(◎o◎)/!
「ココだよ!」と指を差されてもわからないくらいです
素晴らしい 
「神の手」
「匠の技」
「車のエステティシャン!」 
「美肌のカリスマ!」 です
 
「凹みはパテ埋めして塗装して修理」かと思っていましたから~
最近まで「デントリペア」って知りませんでした
短時間で低料金、塗装のムラや差もなく仕上がり最高
「デントリペア」ってスゴイです \(^O^)/
 
お陰様で
渋くてシックでダンディーな「男前」に戻りました!
 
「カーエイド」さん ありがとうございました <m(__)m>

 
 
「デントリペア、すげ~!」と思った方は
文字をクリックしてくださると嬉しいかも。。。。(^^)
 
http://bike.blogmura.com/cub/ ←ブログ村カブ系
 
http://travel.blogmura.com/shachuhaku/ ←ブログ村車中泊の旅
台風26号でハイエースに可愛い?
エクボが出来てしまったショックを少しでも癒すため
秩父の滝を見てきました
 
「楽田さん」のブログを拝見し
埼玉県民でありながら、こんな良いところがあるなんて知りませんでした (^^ゞ
楽田さんのブログ
→ 
http://lovecubj.blog.fc2.com/blog-entry-482.html#comment194
 
さてと準備を整え、いざ出発!
R16と川越市内は混んでましたがR299はいつ走っても良いですね~
信号は無いし、適度な早さで流れているので気持ち良いです
カブと一体となって「風」になったようです
 
道の駅あしがくぼ果樹公園で休憩し、
ナビに目的地「丸神の滝」をセット
さすが「日本百名滝」
ナビにありました~ (◎o◎)

R299 → R140 → C37 → C367
C367は沢沿いの道を走る道で気持ちがよいです
でも、道幅が狭いのにバスやダンプが通るので要注意!
特にこの日は台風通過後で流水、落石、倒木、砂利などがあり
ビビりながらの走行でした ^_^;
 
「丸神の滝駐車場」にカブを止め、
約30分ほど歩きます
遊歩道入り口からマイナスイオン出まくり

 

 

 
九十九折りの道を上り
 
「丸神の滝」に到着
 

 

 

 
いや~
良いわ~
癒される~
 
カブに戻りこの先をどうするか・・・・・?

地図を見るとこの先は行き止まりのようです
走ったことのない道なので、行けるところまで行ってみましょう

途中、
小さな滝や
こんな滝
 


清流がありました
まるで埼玉の「奥入瀬」です
 
どんどん先へ行くと1速でしか上れない勾配になりました
「頑張れカブ!」と呟きながらアクセルを開けます
ハイ、行き止まりに到着したようです
この先は私有地のようで、こんな看板がありました
 


Uターンして先ほどの滝の近くで昼食を!
「おいなりさん」と「インスタントみそ汁」ですが
マイナスイオンが隠し味となりとても美味しかったです(^_^)v
 
帰りはのんびり「食べログ」で有名なお店を巡りました
「安田屋」・・・言わずと知れたお店ですね
         今度食べに来ます
「おきうね農園」・・・手作りジェラートは美味しいんですが
             3回行って2回も休業日  トホホ
「悦楽園」・・・特盛りの店で有名です

 
        以前、子どもと3人で味噌ラーメンを食べましたが
        お腹が張り裂けそうでした 
 
今回は「心のケア」の「滝巡り」でしたが
とても良かったです \(^O^)/
 
カブなので狭い道もスイスイ
トコトコと山道を走り、滝までの道を軽くトレッキング
雄大な自然の中に浸り
ハイエースのエクボなんて、小っちゃいこと! 小っちゃいこと!
スッカリ心の傷は癒えました \(^O^)/
 
日本には「名瀑」と言われる素晴らしい滝や
名も知れぬ滝がたくさんあるようです
「カブで滝巡りの旅」も良いかも・・・・

今度は何処の滝に行こうかな~ >^_^<
 
今回の走行  265km
燃費 65.49km/L
 
帰路途中、ハイエースのエクボを整形してくれるお店により
打ち合わせをしてきました
それは、また後日UPします (^o^)/~~~
 
ランキングに参加しています
文字をクリックしてくださると元気がでます!
http://bike.blogmura.com/cub/ ←ブログ村カブ系
http://travel.blogmura.com/shachuhaku/ ←ブログ村車中泊の旅
 
 
三連休  みなさんいかがお過ごしですか?
天気も良く絶好のツーリング日和ですね~\(^O^)/
 
が、今週も家族の送迎&待機、主夫してます(T_T)
 
今週は待機時間が短いのでグリップテープの張り替えです

オイラのJA07グリップヒーター付いてます
(グリップに巻く社外品ね!)
グリップに両面テープでヒーター部を付けているんですが
雨のときなど剥がれてきてしまいます
なので、バドミントン用のグリップテープを巻いて
剥がれないよう&ずれないようにしています
 
でも、約10ヶ月でこんな状態に・・・・


冬が来る前に巻き直して置きます
 

 
ハイ、巻き終わりました。
 

 
グリップ+ヒーター+テープで
かなり太くはなりますが、手にしっくり馴染んで良い感じです\(^O^)/
 
因みにグリップヒーターは
エーモンの
【1245】リレー  
http://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=1245
を使ってバッテリーから給電、
リレースイッチはバッテリーONで通電するフロントブレーキスイッチ
 
トグルスイッチでON-OFFするとともに


【1850】調光ユニット  
http://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=1850
で温度調節が出来るようにしてあります

 
  リレーでキーONのときだけ作動
  トグルスイッチで完全OFF
  調光ユニットで温度調節
と純正並?の性能です
 
配線図はこんな感じ ↓

グリップヒーターは冬の強い見方ですね
これからの季節、通勤&ツーリングで大活躍間違いなし
 
 
カブに乗り換え、真っ先に行ったカスタム?です。
既に同じように「ニュートラルランプを
LED化」
していらっしゃる方も多いようですネ!
 
ノーマルバルブは
 12V
 1.7W
 T10バルブ
です。
それを「自作LED化」
 
材料購入は
 いつもの「エルパラ」さん →  
http://www.led-paradise.com/
 
材料は
 白FluxLED
 専用基盤
 CRD E-153またはE-103
 ダイオード 1N4148
 T-10ウエッジベースA型
 
作り方は
 コチラ→ http://www.led-paradise.com/product/542

 
 
取付は
 赤丸印のネジを外しヘッドライトを外します

 
 メーター下の赤丸印のゴムパッキンを外してバルブを取り出します

 
 あとはノーマルバルブと交換するだけです
 
最初はFluxLEDに電流を30mAを流していましたが
眩しすぎるので10mAに変更しました。
ノーマルバルブが
 12V 1.7W 
なので消費電流は 
 1.7/12=0.141
 14mA
 
15mAのCRD×1本で省エネ度はトントンですね!
10mA×1本だとちょっとだけ省エネになります。
 
ニュートラルランプの光が
「緑」  「青緑」
に変わり、とても綺麗になります!

 
LED工作が楽しめ
さりげないドレスアップになり
自己満足度も◎
費用対効果は・・・?
(あくまでも自己満足と言うことで!)
 
一応、ランキングに参加しています
気が向いたら”文字”をクリックしてくださいm(_ _)m
ブログ村カブ系 
 
2013.10.12追記
 
週末は送迎車の運転手やってるノラです
前回は沢山の方が読んでくださりありがとうございました m(_ _)m
コメントや応援クリックまで頂き重ねてお礼申し上げます
 
それでは本題に・・・・
日曜の朝
カミさんや子ども達を駅まで送って行き
洗濯物を干して
洗い物を片づけて
犬の散歩して
・・・・
主夫の仕事を終えてから
やっとカブ弄りが出来ます\(^O^)/
 
まずはオイル交換
今回は
 
スペシャルオイル HONDA「G1+α」を使用
 
では交換を、
 ドレンボルトを外し
 フィラキャップを緩め
 オイルを排出
ここまではサービスマニュアル通り
 
 前々回からドレンボルトを
 キジマの「ワイヤーロックドレンボルト」
 に換えているんですが、
 マグネット部分にはあまり金属片・粉は付いていませんでした


 
そして、ここからはカブ乗りの先輩方が行っている
マニュアルにはない「伊藤家の食卓」的裏技?
 
メモのご用意はイイですか?
 
 キーOFF、ニュートラルでキック数回
 (当然、キーONではエンジン掛かっちゃいますよ)
 車体を左に傾けてから右に傾け
 もう一回、左に傾け右に傾け・・・
 
すると、「なんということでしょう!」 
オイルを抜ききったかと思いきや
チョロチョロとけっこうな量が出てきます
面白くて、何度も「左に傾け、右に傾け」をやっちゃいました f(^ー^;
(オイラのようなカブ初心者の方、是非お試しを!)
 
廃オイルは新聞紙とシュレッダー屑のリサイクル品
 

その名も
 
「KIHYP」=「簡易廃油ポイ」
 
( KDTO K3R KDNSP MMMYPGB
 =転んでもタダでは起きねえ 北三陸を 今度こそ何とかすっぺ 
  目に物見せてやっぺゴーストバスターズ
 のパクリです ↑ わかる人はわかりますよね! ) 
 
価格=¥0
本当は廃油パンに回収して「オイル量」や「汚れ具合」を
確認するのが良いと思いますが
横着なので手っ取り早く済ませてしまおうと
いきなり「KIHYP」(しつこくてスミマセン)
「簡易廃油ポイ」へ トロトロ~っとしました
 
オイル抜きをしているついでに
ブリーザドレンチューブの水抜きと清掃をしました
(あまり水は溜まっていませんでした)

 
 
さて、オイル交換に戻りましょう
スペシャルオイル HONDA「G1+α」
”極極一部分”化学合成油の調合で~す
 
 目盛りを付けたペットボトルに
 G1の残りオイルを注入~

 
次に
 G2を800mlになるまで注入~
 
粘度の違う?オイルが入ったので
「シュリーレン現象?」のような密度の差が見られました。
なので、
ボトルを縦横にして軽く撹拌して均一に!
 
ハイッ! 
スペシャルオイル HONDA「G1+α」の完成です(爆)
余り物の
  G1 と G2 のMIX 
 鉱物油 + 部分化学合成油 
=”極極一部分”化学合成油  です
 
ドレンボルトを締め(締め付けトルク=24N・m) 
(トルクレンチ持ってませんが・・・(汗))
スペシャルオイル HONDA「G1+α」(しつこくてスミマセン)を注入
フィラキャップを締めて終了
 
息子を迎えに行くまでの間
玄関先でしばしのコーヒータイム
 
先日買ったSOTOのバーナーで湯を沸かし

 
安売りドリップコーヒーを入れ
 


カブを眺めながら至福のひとときです
(気分だけはツーリングに行った先でのコーヒータイムです)
     ↑
 この気持ちわかってもらえますよね!

 
ここからは雑記
 

午後は息子と「芋掘り」
川越の「荒畑農園」さん
 

 
確か ¥1000=7株 ですが
今回は職場の福利厚生券で¥0
 
ここは息子がベビーカーに乗っている頃から毎年通っている農家さん
土作りから拘っているサツマイモは甘くて美味しいと評判です
TVでも紹介され、今週はNHKの取材もあるとか・・・・
その年の天候により豊作・不作がありますが今年はどうでしょう・・・・?
今年のイモはやや小ぶりですが、虫の食害や病気にならず
甘くて美味しいようです 
 
バタバタと慌ただしい一日でした
 
お・し・ま・い

一応、ランキングに参加しています
応援してくださると  ハゲ 励みになります
文字をクリックしてくださいませ~
 

アハハ、アハハ
オイラ 焼き芋 大好きだじょ~
ペリカンドーロさんが
「ナンバーネタ」のブログをアップされていましたね!
お読みになった方も多いかと思います。
まだの方はコチラ↓
http://zambott.blog133.fc2.com/blog-entry-574.html
 
ペリカンドーロさんのブログを読みながら
何度も頷き、共感してしまいました
 
だって、オイラのカブ
どこからどう見ても”オッサンのバイク”です!
自他共に認めます。 ハイ
 


しかし、1ヶ所だけ
”オッサン”っぽくないところがあります。
 
 
 
 
 
 
 
じゃ~ん
 
このナンバープレート
 

 
ちょっとカワイ過ぎやしませんか?
プレートの色もピンクだし(これは仕方ない)
 怪獣?の絵があったり
 花の絵まで・・・・
因みに、怪獣は
「つなが竜 ヌゥ」というキャラクターらしいです。
 ? ? ? ?
一応、こじつけはあるようですが
「なんのこっちゃ!」です
(因みに、イベントへの着ぐるみの貸し出しもやっているそうですよ)
 
市外の友人には
  「可愛いステッカー貼ってるね~、奥さんの趣味?」
なんて聞かれました
  「趣味で貼ってるわけでもなく
   キャラクターのご当地ナンバーだよ!」
と言ったら
  「・・・・・」
絶句!
そりゃ~そうですよ!
お役所の方は何を考えているのやら????

オイラのカブはド・ノーマルで
全くカスタムはしていないけど
かっこよく、シブク、華麗に
カスタムしているバイクだとしたら
不釣り合いですね~
せめて普通のナンバープレートと
選択出来るようにしてくれると良いんだけど・・・・

怪獣と花をピンクに塗り潰しちゃおうかな?
それだと「ナンバープレート偽造」になっちゃうのかな~?
 
カフェカブ青山にはエントリーしませんが
都合がつけば遊びに行こうと思っています
そのときは、ナンバーを見ても笑わないでくださいね~m(_ _)m
「つなが竜 ヌゥ」の着ぐるみでも着ていこうかな・・・・?
 
 
みなさんのナンバープレートは普通ですか?

 
一応、ランキングに参加しています。
気が向いたら文字を”ポチ”してください
 

 
ハーイ、セニョール
僕のナンバーはゴッホの絵さ~
カブのノーマルタイヤは
フロント F IRC NF3
リア   R IRC NR6
ですネ!
 
タイヤのモチも良いし、
鈍感なオイラはそれほど不満はありませんでしたが、
一度だけ”ズルッ”とコケそうになったことがありました。
(雨あがりだったかな~? (@_@;))
やはりグリップ力はイマイチですね

そこで、「Honda」さんのサイトでタイヤについて簡単に勉強してみました。
 
フムフム、なるほど~、ハイハイ φ(.. )
 
で、今年3月
「アウトスタンディング」さんで
ヨコハマ スピードライン F400(2.25-17) ¥1,800
                R400(2.50-17) ¥1,900
を購入し、交換しました。
 
以前、Waveのときに「ミシュランのM45」に換えたときがありましたので
それとも比較できます。
M45のときはビートが堅くタイヤ交換に苦労しました~
それに比べると「スピードライン400」はビートが柔らかいですね~
タイヤレバーを使わずに膝で「エイッ、ヤッ!」と難なく交換できちゃいました
 
指定空気圧は
1人 F 175
   R 200
2人 F 175
   R 280
ですが
F 190
R 255
くらいにしています。  
 
トレッドパターンは・・・・
好き嫌いが分かれるかも知れませんが
カブに乗ってしまえば見えないので
あまり気にしていません。
排水性能うんぬんは・・・・よく分かりません
 
で、約7ヶ月、7500km程走ったインプレですが・・・・
バイク音痴で鈍感なオイラは微妙な違いは分かりませんので
それを踏まえてお読みくださいネ
 
乗り心地ですが・・・
サイドウォールが柔らかめなので乗り心地が良いです。
ただ、指定空気圧より高めに入れているので
標準の空気圧では柔らか過ぎるかも?知れません
(標準空気圧にしていないので憶測です)
 
グリップ力ですが・・・・
通勤メインの使用なので良く分かりませんが
ノーマルよりは良いです
M45よりはやや劣るかな~? (たぶん)
 
タイヤの摩耗性・耐久性は・・・・
写真が約7,500km程走ったタイヤです。
フロントタイヤ

 
前輪の減りは全然ですね
後輪はこんな感じ、

 
8割~9割が通勤での使用です
しかも、往路は自宅から職場まで左・右・右・左と
4回しか曲がりません (。)カンドー
だから、センターだけが減り、まるで扁平タイヤのようです(笑)
M45よりは耐久性はあります
M45のときは同距離で ”そろそろスリップサインが見える頃” でしたから・・・。
ノーマルタイヤよりは減りが早いでしょうか・・・。
 
総合的に・・・・
通勤・ちょい乗り 8~9割
ツーリング     1~2割
という使用方法のオイラ的には
ちょうど良い「ビジネスタイヤ」かな~と思います。
 
他のオーナーさんお勧めの
 BT39SS
 BT-390
 シティーデーモン
などなども気になるところですが、
ハイグリップタイヤはきっと
 ”宝の持ち腐れ”
 ”ブタにに真珠”
 ”猫に小判”
になっちゃうと思います
 
12,000km/年
その8割以上が通勤使用
しかも真っ直ぐばかり・・・・(^_^;
 
なので、
次回も「スピードライン 400」にしようかと思います
でも、ハイグリップタイヤの「悪魔の囁き」も聞こえてきますが・・・・
 
 
アハハ~
オイラ、 ランキングに参加してるじょ~
気が向いたら” ココ ”をクリックしてくれると嬉し~じょ~
ブログ村カブ系