週末は送迎車の運転手やってるノラです
前回は沢山の方が読んでくださりありがとうございました m(_ _)m
コメントや応援クリックまで頂き重ねてお礼申し上げます
 
それでは本題に・・・・
日曜の朝
カミさんや子ども達を駅まで送って行き
洗濯物を干して
洗い物を片づけて
犬の散歩して
・・・・
主夫の仕事を終えてから
やっとカブ弄りが出来ます\(^O^)/
 
まずはオイル交換
今回は
 
スペシャルオイル HONDA「G1+α」を使用
 
では交換を、
 ドレンボルトを外し
 フィラキャップを緩め
 オイルを排出
ここまではサービスマニュアル通り
 
 前々回からドレンボルトを
 キジマの「ワイヤーロックドレンボルト」
 に換えているんですが、
 マグネット部分にはあまり金属片・粉は付いていませんでした


 
そして、ここからはカブ乗りの先輩方が行っている
マニュアルにはない「伊藤家の食卓」的裏技?
 
メモのご用意はイイですか?
 
 キーOFF、ニュートラルでキック数回
 (当然、キーONではエンジン掛かっちゃいますよ)
 車体を左に傾けてから右に傾け
 もう一回、左に傾け右に傾け・・・
 
すると、「なんということでしょう!」 
オイルを抜ききったかと思いきや
チョロチョロとけっこうな量が出てきます
面白くて、何度も「左に傾け、右に傾け」をやっちゃいました f(^ー^;
(オイラのようなカブ初心者の方、是非お試しを!)
 
廃オイルは新聞紙とシュレッダー屑のリサイクル品
 

その名も
 
「KIHYP」=「簡易廃油ポイ」
 
( KDTO K3R KDNSP MMMYPGB
 =転んでもタダでは起きねえ 北三陸を 今度こそ何とかすっぺ 
  目に物見せてやっぺゴーストバスターズ
 のパクリです ↑ わかる人はわかりますよね! ) 
 
価格=¥0
本当は廃油パンに回収して「オイル量」や「汚れ具合」を
確認するのが良いと思いますが
横着なので手っ取り早く済ませてしまおうと
いきなり「KIHYP」(しつこくてスミマセン)
「簡易廃油ポイ」へ トロトロ~っとしました
 
オイル抜きをしているついでに
ブリーザドレンチューブの水抜きと清掃をしました
(あまり水は溜まっていませんでした)

 
 
さて、オイル交換に戻りましょう
スペシャルオイル HONDA「G1+α」
”極極一部分”化学合成油の調合で~す
 
 目盛りを付けたペットボトルに
 G1の残りオイルを注入~

 
次に
 G2を800mlになるまで注入~
 
粘度の違う?オイルが入ったので
「シュリーレン現象?」のような密度の差が見られました。
なので、
ボトルを縦横にして軽く撹拌して均一に!
 
ハイッ! 
スペシャルオイル HONDA「G1+α」の完成です(爆)
余り物の
  G1 と G2 のMIX 
 鉱物油 + 部分化学合成油 
=”極極一部分”化学合成油  です
 
ドレンボルトを締め(締め付けトルク=24N・m) 
(トルクレンチ持ってませんが・・・(汗))
スペシャルオイル HONDA「G1+α」(しつこくてスミマセン)を注入
フィラキャップを締めて終了
 
息子を迎えに行くまでの間
玄関先でしばしのコーヒータイム
 
先日買ったSOTOのバーナーで湯を沸かし

 
安売りドリップコーヒーを入れ
 


カブを眺めながら至福のひとときです
(気分だけはツーリングに行った先でのコーヒータイムです)
     ↑
 この気持ちわかってもらえますよね!

 
ここからは雑記
 

午後は息子と「芋掘り」
川越の「荒畑農園」さん
 

 
確か ¥1000=7株 ですが
今回は職場の福利厚生券で¥0
 
ここは息子がベビーカーに乗っている頃から毎年通っている農家さん
土作りから拘っているサツマイモは甘くて美味しいと評判です
TVでも紹介され、今週はNHKの取材もあるとか・・・・
その年の天候により豊作・不作がありますが今年はどうでしょう・・・・?
今年のイモはやや小ぶりですが、虫の食害や病気にならず
甘くて美味しいようです 
 
バタバタと慌ただしい一日でした
 
お・し・ま・い

一応、ランキングに参加しています
応援してくださると  ハゲ 励みになります
文字をクリックしてくださいませ~
 

アハハ、アハハ
オイラ 焼き芋 大好きだじょ~