クッションカバーの作成

ランバー材にウレタンを貼ったら
次はカバーを付けることになりますが、
その”カバー作り”が一番苦労しました

「カバーなんて”布”だし、
  ミシンがありゃ簡単 簡単!」
なんて思っていました。

が、しか~しッ!
とんでもありませんッ!
ファブリック、縫製部門をなめちゃ~いけません。

考えてみればミシンを使うのなんて
小学校の家庭科以来だし・・・・。

電子工作、木工、FRP加工はときどきDIYするも
縫製作業は30年ぶり?
兎に角 無茶苦茶 難しかったです。

何が難しいと言えば、
 
”変形物の立体縫製”

立体を元に、頭の中で展開図を描き、
縫い代、縫う順序などを考えながら作業します。
そうしないと、後からココをほどいて、また縫ってと
2度手間、3度手間になっちゃいます

ミシンで縫えないところは
「手縫い」をしなければならないし、
当然 真っ直ぐに綺麗には縫えないし・・・・。

約10日間 ほぼ毎晩
”布”との格闘が続きました。

今回の「自作ベッド作成」の工程の中で
一番時間を費やした 大変な工程でした。

因みに布は ↓ ココ(ツルショウ)で購入 
http://item.rakuten.co.jp/tsurusho/kiriuri_fl/

生地が薄いので加工がし易いのと
価格&送料が安いのでとってもGoodです!


作業手順

①ウレタンを貼った板から「型紙」を取ります。

②5枚ある板のうち両サイドは160~180cmあるので、
 生地を3枚に分け縫い合わせます。
 その際に強度を付けるため?ステッチ?を入れます。
1730721836_212.jpg
1730721836_79.jpg

③約2メートルの長い1枚の生地が出来たら型紙を合わせ
 「縫い代?」部分を入れながら裁断します。
1730721836_43.jpg

④天の部分と横の部分を立体縫製します。
※ココが一番難儀しました。
 凸凹はあるし曲線はあるし、
 ミシンで縫えないところは全て手縫いだし。
 縫えたと思ったら関係のないところまで縫っていたり
 失敗の連続でした
1730735609_70.jpg

⑤ウレタンを包み込むように縫製が出来たら
 それをタッカーで”バシッ、バシッ”と留めていきます。
 ココは気持ちよいように突き刺さるので「快感」です
1730735609_217.jpg

⑥これだけでは裏面の生地が擦り切れてしまいそうなので「裏地」を付けます。
 あッ! コレも型に合わせて凸凹縫いや曲線縫いをします。
 最後に再びタッカーで念入りに縁を「バシッ、バシッ!」
1730735609_72.jpg


  完成で~す
1734857724_78.jpg

センターマットの一部に脚を付け
テーブル展開出来るようにしました。

テーブルは奥、二列目、最後尾と移動可能
1734857724_205.jpg

1734857724_235.jpg

状況により使い分けています
(全面ベッド展開が殆どですが・・・・・)


費用(2011年当時)
 単価¥599/m
  7m  ¥4193
 消費税  ¥203
 送料   ¥530
 合計   ¥4926

コレまでの合計
  ¥36842

自作ベッド費用 ¥36842

意外と費用が嵩みましたが
 そこそこ見栄えも良く
 使い勝手も・寝心地も良い
満足出来るモノに仕上がりました!

ウレタンを安い材料に代えればさらに安くすることができます!

ハイエース自作ベッドシリーズは今回で終了!

機会があれば
「走行充電とサブバッテリーシステム」
をUPいたします!


追記(92016.11.27)
この度「ハイエース」を手放すことになりました。
つきましては、ご希望の方に
この「自作ベッドキット」をお譲りいたいます。
ご希望の方は内緒コメントでご連絡ください。
作成後5年ほど経過していますが、
最近2年間はほとんど使用していません。
クッションの破れ・ヘタリはありませんが
台座に当たる部分にスレはあります。
まだまだ十分に使用できます。
ベース板はおまけ程度とお考えください。


ありがとうございました
ご縁がありました方に
お譲りすることができました。


 譲渡条件 
  ・こちらまで引き取りに来ていただける方
  ・ご自分で取り付け出来る方
   (ハイエースでお越しいただければ取り付けのお手伝いいたします。)
  ・引き渡し後のノークレーム、ノーリターンをお約束いただける方
  ・200系2型、標準ボデイにしていました。
   3型、4型に合うかはわかりません。

早いもの勝ちです♪
木枠部分が完成したので
次はベッド&ソファーのクッション

クッション(ウレタン)は
「ストライダー社」
http://homepage.mac.com/aranobi/sofa.html
で注文
ストライダー

ネットで「用途」「厚さ」「硬さ」などを指定すれば
用途に合わせたチップウレタンとウレタンを接着し
希望サイズにカットまでして貰えます。

今回の場合は
「車中泊用のベッド」
「50mmくらい」
「中硬度」
で注文しました。

定尺物からの切り出しなので、
小さい物は割高となります。
今回、余り物で「肘当て」「クッション」等を
作りたかったので、端材も全て同梱して貰いました。

因みにウレタンは
・チップウレタン 30mm
・ウレタン     10mm
   合計 40mm

柔らかすぎず良い感じです。

チップウレタンは端材を混合させた物なので
部分的に硬かったり、柔らかかったりします。
そこで、表面を均一材料のウレタンにすることで
凸凹を感じなくなります。

ウレタンの接着
届いたウレタンマットを木枠に合わせ曲線切り
(普通のカッターで簡単に切ることが出来ます)
木枠よりも3~5mm大きく切り出すのがポイント
木枠ピッタリだとカバーを付けたときに
木枠にカバーが擦れ切れ易くなってしまいます。
切ったらスプレーボンド(3M)で貼り付け
1728531374_73.jpg

1728531374_170.jpg

1728531374_183.jpg


費用
ストライダー社 見積もり

60チップウレタン
 30mm定尺1200*2000 @3240円×2枚

EMOウレタン
 10mm定尺1000*2000 @2380円×2枚

2層接着加工後裁ち加工
 40*600*910mm 3枚
 40*350*1655mm 1枚、
 40*240*1815mm 1枚
----------------------------
ウレタン材料費   11,240円
裁ち・接着加工料 2,000円
送料(1式)      1,600円
消費税         742円
----------------------------
税込み合計  計15,582円

コレまでの合計
  ¥31916


ここまでは簡単だったけど、
この後が地獄でした

次回はカバーの作成
この記事は4年前にハイエースバンの荷室に
ベッドを自作したときの備忘録です
(材料費・消費税は当時の金額です)

ハイエースのベッドキットは各社から
数万円~十万円以上のものまで
様々な種類が販売されています。

形状も木枠タイプやフレームタイプ
リクライニング機構付きなど種類も豊富です。

ただ、「良いな~!」と思う物は
やはりそれなりの金額がしてしまいす。

そこで、自分の用途に合わせた物を
DIYで作成することにしました。

作成にあたっての条件
・走行充電&サブバッテリー用の収納スペースを設ける
・ギャレー(コンロやシンク)などは省きベッド展開のみ
・ベッド上の高さ&ベッド下の高さのバランス
・クッション性がそこそこあり、翌日に疲れが残らないこと
・カバーなどを着け、それなりに見栄え良く
・金額は市販品のベッドより安く抑える
などをDIYのコンセプトとしました。

ベース車両 
我が家のハイエースは
 ハイエース バン(貨物・4ナンバー)
 スーパーGL ガソリン2000cc(1TR-FE)

ベッドの高さを考える
 カタログ値では荷室高が1320mmとなっています
 ベッド下収納の高さを多くすると
 ベッド上のヘッドクリアランスが狭くなり
 その逆だとベッド下収納が低くなり
 クーラーBOXなど高さのある荷物が入らなくなってしまいます
 そこで、ベッドマット上の高さを900mm確保すれば
 170cmのオイラが座ってもルーフに頭がぶつからなく
 ベッド下収納も340mm確保できました
 この高さが絶妙な高さだでした。

床材
 床のベースは既製品(Craft SG製)を購入しましたが
 その後、それから型を取り15mmのベニヤでフロアを作成しました

ベッド枠(土台・立て板)
 15mmのランバーコア材を340mm幅にカット
 ベッドの基礎となる部分なのでホームセンターで切り出して貰いました。
1715907224_150.jpg
 
ベッド枠の塗装
 ハイエースの外装がブラック、内装がダークグレーなので
 黒に塗装(やっぱり汚れが目立ちちょっと後悔)
 でもランバー材そのままより少しは高級感が出たような???

ベッドの板(棚の天板)
 大人が4人座ってもたわんだりしないよう
 18mmのランバーコア材を使用しました。
 両サイドは複雑な形なので切り出しに一苦労
 ジグソーで切っては車にフィッティング
 切ってはフィッティングの繰り返し
 中央部は900×600mmを3枚
 一枚はテーブルにもなるよう折り畳み脚を付けました
1716477368_17.jpg

運転席側収納(電装類用の棚)
 右側収納は22*180cmの収納(電装系)
 タイヤハウス部分なので棚を作りフラット化
 インバーター、走行充電器、ヒューズBOX、各端子
 電流計用の分流器を設置
1716477368_227.jpg

助手席側収納
 左側収納は33*130cmの収納
 こちら側は棚を作らず全て収納に
 扇風機、DCシャワー、DC電気毛布、三角停止板、ポリタンク
 その他キャンプ用品が入っています。

ベッド展開すると
 横150cm 縦180cmのベッドになります!
1716477368_251.jpg

ベッド下は 
 中央は91*180の大収納
 キャンプ道具、遊び道具etcの大物・長尺物が収納出来ます


費用
ベッド台座部
ランバーコア合板1820*910*18 \2,680 3枚 \8,040
ランバーコア合板1820*910*15 \2,480 1枚 \2,480
水性ペンキ              \1,780 1缶 \1,780
アルミ角材                \878 3本 \2,634
金具類                \1,000 1S  \1,000
コーススレッド                \100 2袋   \200
タッピングビス                \100 2袋   \200
                         合計 \16,334
GW最終日の午後
やっと自分の時間を確保!

前から行ってみたかった
¥100パンのお店
「鎌倉ベーカリー」さん
鎌倉ベーカリー

たくさんの種類のパンが
全て¥100で売っているそうです!

しかし、着いたのが15時
既に殆どが売り切れ
取りあえず、お土産に
余り物のパンを10個購入

その後は40年ぶりに
我孫子市の小学校へ
小学5年生~小学6年の2学期の間
1年9ヶ月しかいなかったけど
思い出がいっぱい詰まった学校
IMG_7199_R.jpg

とても懐かしい~~
IMG_7201_R.jpg
IMG_7198_R.jpg

当時住んでいたアパートもまだあるし・・・・ボロボロ
IMG_7200_R.jpg

みんなで野球をした公園も
IMG_7206_R.jpg

久しぶりに あのころの友達に会いたいな~

昨日の夕飯のおかずは忘れるけど
子どもの頃の思い出は
不思議と忘れない♪
2015.05.09 潮干狩り
GW、関東地方は天気に恵まれ
最高の行楽日和でしたね!

貧乏なノラ家は
カミさんは街へ出稼ぎに
父チャンは庭へ芝刈りに・・・・・
IMG_7193_R.jpg


その他諸々で大忙しでした。

ツーリングのお誘いを頂いた方
ご連絡を頂いた方々
お会いできずに申し訳ございませんでしたm(__)m

またの機会によろしくお願いいたします


ノラ家では・・・・・

連休前日のこと
カミさんがDMで届いていた
「潮干狩り」のパンフレットを眺めてる

何だか悪い予感

その予感は的中し、
急に「行きたい!」と言いだす始末
当然、愚息もノリノリに・・・・

ハイハイ、父ちゃんの時間は「家族の時間」
オイラに自由はありません・・・・トホホ

ということで、我が家から一番近い
「船橋三番瀬」へ行って来ました!

いつもならハイエースで前泊をするんですが
留守番が一人居るため当日早朝発

3:40起床
 取り敢えず着替えと洗面を済ませ
 愚息を荷室ベッドへ放り込み

4:10出発
 GW初日で渋滞も懸念していましたが
 さすがにこの時間は空いていました! Lucky!

4:55現着
 すでに駐車場待ち渋滞
 5:00に駐車場が開き程なく駐車
 入場チケットを購入
 朝食&付近の偵察
 バイクの駐車場あり(無料)

7:00
 砂浜へGo!
IMG_7187_R.jpg


8:20開場・潮干狩り
 定刻は8:30だったけど混雑のため繰上
 撒いている「管理場」なので
 アサリは”わんさか”
 1時間ほどで4kgくらい獲ったので
 大きい粒だけを選別
 ここは、買い取り制で¥80/100g
 今回は2.2kg
 貧乏な我が家にはちょうどよい量です
 
 足洗い場では9kg買い取った人もいらっしゃいました
 ¥7200

 帰り際、
 ホンビノスの浜焼き¥300
 ホンビノスのみそ汁¥200
 を購入
 浜焼きは少し臭みがあったけど
 みそ汁は旨かった~

10:00出発
 遅い時間になると出口渋滞に巻き込まれるので
 早めの出発
 帰りは高速代をケチリ下道で!

11:30帰宅


久しぶりにハイエースで出動
管理潮干狩りだったけど
愚息もカミさんも大満足したもよう

家族ポイント稼ぎました(^_^)v

今度はカブで行きたいじょ~!
そのときは「非管理場」で!


備忘録
駐車場 ¥500
入場料 中学生以上¥430
     小学生以下¥210
あさり ¥80/100g
走行距離も5万kmを超え
近いうちにタペット調整や
カムチェーンガイドローラーの交換
腰上のOHもしてみようかな?
とか考えてみたり・・・・

そのときに必ずやらなければならないことが
「圧縮上死点」に合わせること!  
らしい!

そのためには
「タイミングホイールキャップ」と
「クランクシャフトホイールキャップ」
を外さなければならないとのことφ(.. )フムフム

ネットでは、
「タイミングホールキャップ」(小さいキャップ)
  ”T”マークを確認する穴のキャップ

「クランクシャフトホールキャップ」(大きいキャップ)
  クランクシャフトを回すための穴のキャップ

を外すのに苦労するらしいですネ!
JA07乗りのみなさんは
「JA10の互換パーツ」に
交換されているようですφ(.. )フムフム

どれどれ、やってみましょう!
「タイミングホールキャップ」は回せました\(^O^)/

「クランクシャフトホールキャップ」は・・・・・

ビクともしません(^_^;)

コインドライバー?
専用工具もあるらしい?ですが・・・・
持っていません(T.T)

ネットによると
500円玉とプライヤーで外せるとか・・・・?

早速やってみました・・・・

・・・・・

しかし、
見事に500円玉がひん曲がりました(滝汗)
(貨幣損傷の罪になるのかな?)

案の定、どうやっても外せないので
近所の「ドリームさん」にお願いして
外して貰いました。

IMG_6822.jpg


さすがはプロ!
専用工具は使わずに
マイナスドライバーとプライヤーで
見事に外しました(^^)

今回キャップに付いている「Oリング」は使い回し
Oリングにオイルを塗ってキャップに取り付け

キャップを指定トルクで締め付け
 指定トルク 8.0N・m

JA10のキャップは六角レンチなので
締め付けも取り外しも楽チンです。

IMG_6818.jpg

IMG_6819.jpg


小さい方の「タイミングホールキャップ」は
マイナスドラーバーで回ったので現状のまま!

腰上のOHどうしよう・・・・・?
腰上くらいならチェリーなオイラでも弄れるかな?
腰下まで手を入れられたら一人前の男???



そうそう、某オプションパーツのインジケータが外れてました…>_<…
IMG_6866.jpg
このパーツすぐに外れます!
メーターパネルに埋め込もうかな?

備忘録
クランクシャフトホールキャップ
 CAP,30mm  ¥831
 90087-KWW-C00


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015.05.03 あたまのネジ
最近は、前日の夕飯のおかずも思い出せないくらい
「頭のネジ」が抜けています(×_×)


リビングでくつろいでいて、
別の部屋に「物」を取りに行っても
着いたときには忘れてる(>_<)ゞ
「あれッ? 何を取りに来たっけ???」

ネットで調べものをしようとPC立ち上げ
Yahooニュースに目が移り
「あれッ? 何を調べようとしたんだっけ???」
ってことが度々

頭の中のネジが何本抜けてるんだろう???

先日(1ヶ月以上前(^^))も
メーターケーブル交換をしたときに
ドリブンスプロケットカバーのボルトと
チェーンケースのボルトが脱落して
無くなっているのを発見(^^ゞ

IMG_6859.jpg

ドリブンスプロケットカバーの上のボルトは
差し込んであるだけで締め付けてもいないし・・・・。

チェーンの清掃・注油、張り調整をしたときに
ボルトを締め忘れたらしい!

あ~情けない

頭のネジは抜けても
ボルトはきちんと締めましょう!



備忘録
ドリブンスプロケットカバーのボルト
 ボルト、フランジ 6×28  ¥54
 960010602800

チェーンケースのボルト
 ボルト、フランジ 6MM  ¥172
 90114GJ5000