週末はツーリングに行けず
2ヵ月に1回から1ケ月に1回の
シークレットソロツーで
なんとか”命の洗濯”をしています。

そんなイジケているときに
皆様からたくさんのコメントを頂くと
やはり嬉しいものですね!
晴れた日の洗いたてのシャツのように
気持ちが爽やかになります

コメ返も遅れがちなので
「コメントを受け付けない」設定のときが多く
LINEやツイッター、フェイスブックなどをやらない
アナログ人間にとっては
ブログで繋がっているだけでも
ありがたい気持ちでいっぱいです

ありがとうございますm(__)m

さてさて本題

梅雨の合間の良く晴れた土曜日
絶好の”おでかけ日和”

キャンプに行ったり
ツーリングに行ったり
車中泊したり・・・・
皆様各々お楽しみのご様子

しかし、オイラには溜まった洗濯物がいっぱい
洗濯機をフル稼働しながら、家の雑用
運転手のお勤め・・・・トホホのホ

で、家事の合間に「隙間時間メンテ」

今回は、みなさんのブログ等で前々から気になっていた
「カムチェーンガイドローラー」の交換

そのため
初めて
「シリンダーヘッドカバー」を外しました


タペット調整もしたいので
Tマークを○マークに合わせておきます
IMG_7436_R.jpg


「カムチェーンガイドローラー」交換
ヘッドカバーのボルトを外し
カバーを開けると・・・・
IMG_7439_R.jpg

みなさんのブログでは
拝見しておりますが
初めて見る光景に
ワクワクドキドキです!

スペース的に
シリンダヘッドや
カムスプロケットは外さずに
作業ができそう・・・・

油温センサワイヤを止めているステイクランプを外し
カムチェーンガイドロラーピンボルトを緩め
IMG_7440_R.jpg

ピンセットでガイドローラーをつかみながら
ピンボルトを抜きます

かなり すり減っています
中央にある凸部が完全に削れて凹んでいます。
IMG_7453_R.jpg
(なぜか写真が縦になってしみます)

IMG_7454_R.jpg

IMG_7442_R.jpg

マニュアルに従い、
ピンボルトのシーリングワッシャーも新品交換
IMG_7443_R.jpg

ガイドローラー全体にオイルを塗り
ピンセットで定位置まで誘導
ピンボルトを規定トルクで取り付ける
規定トルク 10N・m
超かんたん!
ここまでの作業は30分ほど

タペット調整
バルブクリアランス規定値
IN/EX:0.10±0.02mm
EX側は規定値だったので
IN側だけ0.1mmに調整
IMG_7444_R.jpg

ヘッドカバーを取付け
規定トルク 10N・m


プラグ交換
前回交換から7ヶ月 9350km
IMG_7449_R.jpg


オイル交換
前回交換から2ヶ月 3070km
これからに季節に合わせ
10W-40に変更しようとしたけど
HONDA純正の全化学合成油がなかったので
(G2は部分合成油だし・・・・)
YAMAHA
ヤマルーブプレミアムシンセティック 10W-40

IMG_7450_R.jpg
初めて純正以外のオイルを使用します
こちらもワクワクドキドキ


クラッチ調整
前回調整から9000km
先日の「リベンジ足尾・日光ツー」で
ギアチェンジがもたつき
1速から2速のときに
ギア落ち?みたいな
症状があったので調整

調整後はサクサク入るようになりました。

オイル交換2回に1回くらいの割合で
クラッチ調整もした方が良いですね!



スイングアームピボットボルト
マフラー塗装後、スイングアーム周辺から異音
ナットを外しボルトに注油
規定トルクで締め付け 59N・m
異音がしなくなりました

フロントカバーのクリップ
何度もフロントカバーを脱着しているうちに
クリップが割れて紛失
新品交換
IMG_7451_R.jpg


我が相棒のJA07
2010年8月登録の車両を中古購入

総走行距離が5.5万kmを超え
ブッシュ類、ダンパー類など
ゴムパーツ、樹脂パーツの消耗・劣化があるようです。

こまめに交換していきましょう!

今回のメンテ後
すこぶる調子が良くなりました!

気のせいでしょうか?
元気良く加速し、キビキビ走るようになりました!

タペット調整でそんなに変わるもんですか?
それともオイルのせい?





備忘録
作業時間 2時間30分

ローラーCOMPカムチェンガイド
14610-KWB-600

ワッシャー 8MM
90475-KWB-600

クリップ,スナップフィッティング
90666-SDA-A01  
足尾銅山跡地を後にして
C250を下る

今日は間藤駅に
”わた鐵”は停まっていなかったのでスルー

R122に戻り日光方面へ

R120交差点の手前で
秩父方面からのカブ4台
(JA10、ハンター、90?、不明)
が信号待ち
一人が気付いてくれて、お互い軽く会釈をする

いつもの清滝のGSで給油するため
秩父方面隊の方々とはここでお別れ
(道中 お気をつけて!)

いろは坂を上り

「黒髪平」
IMG_7385_R.jpg
IMG_7386_R.jpg

中善寺湖
IMG_7388_R.jpg

戦場ヶ原を通り
IMG_7390_R.jpg

光徳牧場方面へ

奥鬼怒林道
IMG_7392_R.jpg

ときどきカブを止め、エンジンを切る
IMG_7394_R.jpg

キビタキやウグイス、遠くではカッコウが鳴いている
初夏の高原
IMG_7393_R.jpg

対向車は2台の車、1台のバイクしかすれ違わなかった
路面も荒れておらず、初めて走る”奥鬼怒林道”に感動

C23に出る
IMG_7396_R.jpg

「川俣大橋・川俣湖」
IMG_7397_R.jpg
IMG_7398_R.jpg
IMG_7399_R.jpg


とても広く、入り江が入り組んでいる
手放してしまったけど
ボイジャー450T(ホールディングカヤック)を漕いだら楽しそう

C169に入り霧降高原方面へ

すぐにオオルリのお出迎え
エンジンを切り、双眼鏡を探している間に
山の中へと消えてしまった(残念)

大笹牧場は7月にも来る予定なのでパス

霧降高原道路を堪能する
IMG_7401_R.jpg
IMG_7406_R.jpg
IMG_7407_R.jpg

昨年は3m先も見えない濃霧で
全く景色を楽しめなかったけど
今日は眺めが良い
IMG_7408_R.jpg
IMG_7409_R.jpg
IMG_7411_R.jpg


途中1440m地点では
遠くにダムも見える
IMG_7413_R.jpg
IMG_7414_R.jpg


地図で調べたら
たぶん「栗山ダム」のようだ

「天空回廊」
のニッコウキスゲは咲き始めたばかり
IMG_7416_R.jpg

見頃は7月上旬頃かな?
その頃にまた訪れたい

「霧降滝」
IMG_7417_R.jpg

昨年7月に来たときは
”オオルリの乱舞&大合唱” を楽しんだけど
今日は囀りすら聞こえない
育雛中か去年がたまたま”アタリ”だったのか・・・・

仕方なく滝を見ながらコンビニのおにぎりを頬張る
IMG_7418_R.jpg

滝を見た帰りの道すがら、
小学生の団体(修学旅行?)とすれ違う
半分近くの子が挨拶してくれたけど、
その度に挨拶を返したのでちょっと飽きた(笑)
(挨拶はだいじだね、少年たち!)

遊歩道脇に咲いていた花
IMG_7423_R.jpg
IMG_7422_R.jpg

とても良い臭いがした


駐車場に戻ると
サンショウクイとホトトギスが鳴いていた
遠くでキジも・・・・

名残惜しいけど日光を離れる
「松月氷室」に寄ったが
平日にも関わらず順番待ちが出来ていた

待つ気にもならないので
今回もパス
また今度・・・・
またいつか・・・・

いつもの杉並木
R121
R293
R352
R4バイパスへ

道の駅「しもつけ」
自転車で日本一周を目指している青年と遭遇
道の駅を制覇するそうな・・・・・
でも、道の駅って毎年新しい駅が出来るから
永遠に制覇できないってことはない?

ガンバレ~
(オジサン、こういう若者 好きだ!)

道の駅「しょうわ」
東京の赤クロスカブ乗りさんとしばし談笑
「ツインリンクもてぎ」に行って来たそうな
お互いソロツー楽しめましたね!
タイヤ交換 頑張ってください


今日は前回と違い、最高のツーリング日和
夏鳥のオンパレードで
鳥見・鳥聞を存分に楽しめた

途中、いろいろな方との一期一会
ほんの僅かな時間だけど

”旅の話し”に花が咲く

それが、またイイ!


走行距離 371km 0550-1840
前回不完全燃焼だった
「足尾・日光ツーリング」
約3週間後にリベンジ!

上武大橋手前でやや渋滞したものの
R17はいつものように”高速バイパス”

そして、毎度の道の駅「おおた」で休憩&朝食

C69
R122
で渡瀬渓谷沿いを走る

前回と違い、風もなく日差しも柔らかい

”絶好のツーリング日和”
走っていて清々しい
(チョ~気持ちイイ~)

今回は? 今回も? 
走りがメインになりそうなので
「けさがけ橋&大滝」はパス
草木湖を過ぎ
C293で「かじか荘」方面へ

所々に在りし日の「足尾銅山」の歴史が点在する

「坑夫浴場跡」
IMG_7349_R.jpg
IMG_7350_R.jpg


その近くでは法面から染み出ていた水に
”銅”が含まれているらしく”緑青”となっていた
IMG_7352_R.jpg
IMG_7353_R.jpg

未だに鉱毒が収まっていないのかな?

「旧小滝橋」
IMG_7355_R.jpg
IMG_7354_R.jpg

かじか荘の先の林道を進もうとしたら
こんな看板が・・・・・
IMG_7357_R.jpg

引き返すのも悔しいので
「かじか荘」の方に聞くと
(お忙しいときにありがとうございました)

「登山道方面は車両進入禁止だけど、赤倉方面への道は通れる」
とのこと

「ただし、車同士のすれ違いは出来なく、携帯の電波も受信できない」
らしい・・・・ワクワクドキドキ

IMG_7358_R.jpg

「舟石峠」
IMG_7361_R.jpg
IMG_7360_R.jpg

暫く行くと白骨化したシカの死骸が・・・・
IMG_7362_R.jpg

「本山鉱山跡」
IMG_7363_R.jpg

今にも崩れそうな廃虚
IMG_7364_R.jpg

「古河橋」
IMG_7365_R.jpg

ここを左折して親水公園方面へ

要塞のような煙突
IMG_7370_R.jpg

ここで鉱石を製錬していたのかな?

途中の山は黄葉ではなく”花”
ヤマブキかな?
とても綺麗だ!
IMG_7374_R.jpg
IMG_7375_R.jpg


「足尾砂防ダム」
IMG_7371_R.jpg

7段に落ちる

その先は残念ながら”立ち入り禁止!”
IMG_7378_R.jpg

荒涼とした河原は寂しいような怖いような
IMG_7379_R.jpg

「社宅跡」?
IMG_7383_R.jpg
IMG_7384_R.jpg
足尾銅山の繁栄から資源の枯渇、鉱毒事件など
まさに”栄光盛衰”が現存する建造物で垣間見える

IMG_7380_R.jpg

足尾銅山の歴史を勉強して
”銅山ゆかりの建物を巡る旅”も
趣があって良いかも知れない


後編に続く
相変わらず土日はまとまった時間がとれない
予定をしていたマスツーも雨予報で中止に!

仕事のやりくりをし、平日に時間を確保しソロツーへ
今回は「初夏の足尾・日光」を楽しもう!

夜中の雷雨も収まり、出発のときは晴れ間が覗く
R17バイパスはいつものように流れが速い
しかも北西の風が10m近く吹いている・・・・

「道の駅 おおた」で朝食&休憩
そして、リアBOXにあった
ウインドブレーカーや合羽を着込み
ネックウオーマーと冬用グローブ
ついでにホッカイロも貼っとこ!

C69
R122
C268
を通り

「大滝」へ
階段のような吊り橋「けさがけ橋」を渡る
IMG_7280_R.jpg
IMG_7266_R.jpg
IMG_7267_R.jpg
IMG_7268_R.jpg
IMG_7269_R.jpg
まるで谷底へ落ちるような吊り橋はハラハラドキドキ

「大滝」
IMG_7270_R.jpg

下から見上げるとこんな感じ!
IMG_7275_R.jpg

再び
R122に戻り草木湖を通り足尾方面へ


「わたらせ渓谷鐵道」の「間藤駅」
IMG_7292_R.jpg

に列車が停車中

3月の小湊鉄道のようにノスタルジックな雰囲気に
しばし”にわか撮り鉄”と化す

IMG_7294_R.jpg
IMG_7295_R.jpg

列車を見送り先へと進む
IMG_7297_R.jpg
IMG_7299_R.jpg

間藤駅の先は
列車が走らないようだ
IMG_7300_R.jpg
IMG_7301_R.jpg
映画「スタンドバイミー」を思い出す

「古河橋」
IMG_7305_R.jpg

日本でも古い道路用鉄橋
奥にある「古河電設」の建物も古めかしい
IMG_7303_R.jpg
IMG_7302_R.jpg

三度R122に戻り、日光方面へ

清滝のGSで給油
(奥日光手前の最終GS)

いろは坂を登り

「中善寺湖」へ
IMG_7317_R.jpg
相変わらず北西の風が強く寒い

「竜頭の滝」を通り
IMG_7324_R.jpg

「戦場ヶ原」へ
IMG_7328_R.jpg
IMG_7327_R.jpg
IMG_7330_R.jpg

赤松茶屋Pで昼食&休憩

風がなければ気持ちよさそうだけど
戦場ヶ原を吹き抜ける風は
「カブが倒れるのではないか?」
と心配をするほど強い

カッコウなど草原の夏鳥の声も聞けず不完全燃焼

早々に、いろは坂を下り今市へ
「松月氷室」
IMG_7336_R.jpg
IMG_7337_R.jpg

で、”天然氷のかき氷”を食べようと思っていたけど
標高の高い奥日光の北風で完全に身体が冷え
”かき氷”どころではない
今回はパスしてリベンジを誓う!

あとはいつもの杉並木を通り
IMG_7339_R.jpg


R121
R293
R352
R4バイパス
で帰宅


今回は気温と北風に悩まされ
「夏鳥」や「かき氷」が楽しめず

 完全に! ”不完全燃焼”

しかし、新緑の中をひた走っただけでも
気分転換にはなった・・・・・かな?
IMG_7335_R.jpg



走行距離 338km 0600-1820
2015.06.06 マフラー塗装
雨にも負けず、風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
・・・・・

毎日毎日 往復55kmをカブ通勤

相棒も頑張ってくれています
そのためマフラーには錆も出始めました。
IMG_7227_R.jpg

IMG_7228_R.jpg


マフラーに穴が開く前
梅雨の前
早め早めに作業をしてみましょう!

マフラー取り外し(1時間)
マニュアルによると
エキゾーストパイプジョイントナット

スイングアームピポットナット
を外せば
簡単に?マフラーが取り外せるらしい

素人なので、マニュアルどうり上手くいくはずがありません
作業をし易いようにキックペダル、ステップを取り外し
スイングアームピポッドバルトを少し引き抜き
やっとの思いで取り外し成功


錆取り(1時間)
真鍮ブラシと240番のヤスリで錆取りと足付け
エキパイ元部分はかなり錆が進行しています
IMG_7230_R.jpg
IMG_7231_R.jpg

IMG_7233_R.jpg

IMG_7234_R.jpg
IMG_7235_R.jpg


塗装・乾燥(4時間)
耐熱スプレーにて3回塗装
素人なのでついつい厚塗りになり乾燥に時間が掛かり
せっかちなので乾燥を確認するため
乾いていないのに触ってしまう・・・・の悪循環
IMG_7240_R.jpg
IMG_7256_R.jpg
IMG_7257_R.jpg


折角塗ったのにパイプジョイントがズリ落ちて
折角塗った塗装が剥げるし・・・・
とても難儀しました。

マフラー部分は良いけど、
エキパイ部分の仕上がりは酷いもんです(T_T)

塗装・乾燥は時間をかけて
ゆっくりやった方が良いですネ
特に最終乾燥は一晩かけるくらいがBest!

取付(45分)
天候と時間の関係で完全には乾燥できず取付作業にかかる!
まず、古いガスケットを取り外すのに一苦労
IMG_7251_R.jpg
IMG_7254_R.jpg
IMG_7255_R.jpg

細いマイナスドライバーでホジクリ出しました
さらにエキパイをエンジン側ににはめ込むのにも一苦労

エキパイにブレーキペダルが当たって塗装は剥げるし
ペダルだけに踏んだり蹴ったり

ブレーキペダルが当たるのは
ステップを取付ていなかったためと判明   ヤレヤレ

ブレーキペダルを下げながらマフラー取付
エキパイの隙間を通すようにステップを取付
エンジン側をナメタら大変なので慎重に慎重に!
IMG_7262_R.jpg
IMG_7264_R.jpg
IMG_7263_R.jpg


隙間時間を使って
なんだかんだで ほぼ一日作業

エキパイ部分が塗装のムラ、剥げだらけ
時間のある時にもう一度やり直しかな?


やはり素人なのでベテランさんのようには上手くできませんね!
まだまだ修行が足りません(>_<)ゞ

でもまあ、黒く引き締まったマフラーはGoodです!



備忘録
ガスケット、エキゾーストパイプ 
   18291-GE2-920  ¥432