オイラの師匠
「シャコタン☆カブさん」はツーリングに行くと
ときどき「パンクの神さま」が降臨されているようです(笑)
(今回の”東北方面”では大丈夫だったようですが・・・・)

オイラはと言いますと・・・・

今まで30年間
スクーターを含むバイクでのツーリングや通勤で
パンクをしたことは一度もありませんでした(^_^)v

ただ、いつ何時「パンクの神さま」に降臨されても良いように
リアBOXには空気入れや予備チューブ、
その他工具類は積んでおりました。

そして金曜日、ついにオイラにも

「パンクの神さま」が~~

仕事を終え、帰路についていると・・・・
”カチ・カチ・カチ”
と石を噛んだような規則的な音

見るとビスがグサリッ!
1440761966232[1]

刺さったものは仕方がない。
抜いてしまうと一気にエアーが抜けそうなので
そのまま少し走行しちゃいます (^^ゞアセアセ

ちょうど良いところにバイク用品店\(^O^)/
ここなら万が一のときでも
ピットに駆け込めば何とかなるでしょう?

さすがに店の前だとお客さんも多いので
第二駐車場でパンク修理を開始

ただ、急がないと暗くなるし
しかも、今にも雨が降り出しそう・・・・ヤバ

急いで後輪を外し、ビートを落とす
チューブを交換して
ビートをはめ込み空気を入れていると・・・・

シュ~

とエアー漏れの音が・・・・

ガ~ン
 
急いでいたから
レバーでチューブを噛んでしまったようです(T.T)

振り出しに戻ります

中古の予備チューブに交換して
慎重にビートをはめ込みます。

空気を入れてみると・・・・
今度は大丈夫みたい(^^)ホッ

ここまで2時間掛かりました
急いで帰りましょう!

しかし、空気圧が不足しているのか
タイヤのセンターがズレているのか
ハンドルがブレまくり(*_*)

もうタイヤを外す気力がないので
スピードを控えめにして
やっとの思いで帰宅

続く?
相棒のカブ110(JA07)には
社外品の巻きタイプのグリップヒーター
を取り付けていました。
IMG_4062.jpg

極寒のときでも凍えることなく
通勤やツーリングに重宝していました。

さらに
バッ直&リレーにより
 = キーON時のみの通電
エーモンの調光器(可変抵抗)取り付けで
 = 温度調節無段階
IMG_4063.jpg

などなど、とても実用的だったのですが
反面、巻きタイプ故の悩みが1つ、2つ・・・・・

その1
グリップが太くなる

既存のグリップ外側に巻くタイプなので
その分どうしてもグリップが太くなります。
しかも、その上にバドミントン用のグリップテープを
巻いてたもんだから更に太くなりました。
慣れてしまえばどうってことは無いんですが・・・・

その2
ズレる

純正のグリップに両面テープで貼り付けて
更にグリップテープで固定していたのですが
経年というか月日とともに粘着力が無くなり
巻いたヒーターが ズレる、ズレる・・・・トホホ

そのためグリップヒーターの電源コードが突っ張り、
アクセルが回せなくなる始末
バイパスや山道を走っていても
「エンジントラブル?」
って思うくらいスピードが出ない(>_<)

見るとグリップヒーターがずれて
アクセルがそれ以上回らなくなっていました^_^;
なので、ときどきグリップを奥方向に回して戻したり・・・・。

それがあまりにも頻回になったので、
夏前に取り外し

グリップテープはボロボロ
IMG_7179.jpg

両面テープはドロドロ
IMG_7181.jpg

酷い状況!

シール剥がしを吹きかけながら
ドロドロになった両面テープを取り除きます。
IMG_7183.jpg

可変抵抗も取り除き、スッキリ!

グリップも細くなり握りやすくなりました。
こんなに細かったんだ~
と、思うとともに
グリップのイボイボ感が超気持ちイイ~

さてさて、取り外したは良いけど
そろそろ秋の気配
グリップヒーター・・・・

どうしよう????

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
連日の『猛暑日』

”暑い”どころではなく

”熱い”

そんな熱さのなか
2件のツーリングのお誘いを頂きました

ありがとうございますm(__)m

暴走ツーリングは愚息との「宝探し」のため(T.T)

もう一件は日曜日の野暮用のため(T.T)

お断りしてしまいました。
m(__)mゴメンナサイ


またの機会に
是非よろしくお願いいたします



日曜日のツーリングの主催は
「積載ライダーさん」

ブログを始めて、最初にコメントをくれた方
同じアイリスBOXを取り付けている方

2年越しの愛が実る?
絶好の機会だったのですが・・・・残念
でも、でも
折角なので、お見送りだけでも(^^)/

集合時間の20分前に到着!
すでにたくさんのカブが集合していました!

しかも、どのカブも個性的
オーナー様それぞれの
”カブ愛”を感じました!

全員集合したところで
記念撮影
IMG_7556.jpg


脳みそのトロけているオイラには
一度にこんなにたくさんの
カブ&オーナー様の名前を覚えられません(>_<)ゞ

取り敢えず写真をUPして
少しずつ覚えていきます(^^)
IMG_7542-2.jpg
IMG_7543-2.jpg
IMG_7545.jpg
IMG_7544-2.jpg
IMG_7546.jpg
IMG_7547.jpg
IMG_7548-2.jpg
IMG_7549-2.jpg
IMG_7550-2.jpg


で、やっと2年越しの愛が実った?
積載ライダーさんですが・・・・

さすが人気ブロガーだけあって
とても素晴らしいお人柄

みんさんに慕われるのも納得です!
今度、ゆっくりお会いしましょう!

また他のオーナーさんとも
ゆっくりお話し出来ませんでしたが
今度ともよろしくお願いいたします(^_^)v


でもね・・・・

・・・・・

・・・・・

この熱さの中

ツーリングなんて・・・・・

熱いラーメンを食べに行くなんて・・・・・

熱いそばを食べに行くなんて・・・・・

・・・・・

・・・・・

みんな変態です(^_-)
2015.08.05 宝探し!
先日、下見したカブクワポイント
愚息の野暮用が終わった後
行って来ました(^_^)v

今回は「K市ポイント」へ

先客もスズメバチもおらず
のんびり観察

うひゃ~\(◎o◎)/!
ウジャウジャ居ます!
IMG_7536.jpg
この木だけで
カブト15匹以上
コクワ2匹

少し離れたところでは
カブト20匹以上
ノコ2匹
コクワ2匹
IMG_7522.jpg

ここのポイントはカブがメイン
ノコもたまに見かけるけど
ノコのピークは過ぎ
ちょうど今頃はカブがピーク

カブトの♂2匹だけお持ち帰り!

(基本的に♀は捕りません。
 そこのフィールドで
 たくさんの卵を産んでもらいたいからネ!)


愚息も大満足だったようです(^^)

めでたし、めでたし!


P.S.
ツーのお誘いありがとうございます。
当日は愚息とのコノ約束があったので・・・・・
また次回誘ってくださいね~(^_-)
梅雨明けをしたと思ったら連日の猛暑
もう、脳みそまでトロけそうです(^_^;)

さらに貧乏暇無しとはオイラのこと?
仕事と家用、その他で大わらわです(T.T)

その忙しい原因の1つが
毎年この時期の恒例行事!

カブを求めて
クワを求めて
カブの旅


旅と言っても出勤前と退勤後に寄り道をして
カブ・クワポイントを探すだけですが・・・・

これが結構難儀でして・・・・

我が家周辺のカブクワポイントは
ここ数年で宅地化や道路拡幅のため全て伐採され
壊滅状態になってしまいました(T.T)

そのために新たなポイントを探し求めて
連日さまよっています・・・・トホホ

愚息が幼稚園のときからツシマヒラタを
昨年からオオクワをブリードしているので
我が家にはクワガタがたくさんいます!

なので、カブトやクワガタを捕るのが目的ではありません!

一番分かりやすい表現が
「宝探し」

自分が子どものとき
コクワでさえ見つけると嬉しかったものです\(^O^)/
ノコギリクワガタやカブトムシなんていったら
ウハウハものでした!

いつの時代でも
カブ・クワって
あこがれの昆虫ですよね!
”森の中の黒い宝石”
って感じでしょうか?

ご多分に漏れずウチの愚息も
この「宝探し」が大好き♪

幼稚園のときに
IMG_7233.jpg
IMG_7232-2.jpg

こんな経験をしてしまったものだから
たまたま1匹居ただけでは満足出来ず
ウジャウジャいるところ
が見たいようです。

そんなポイントなんて
オイラにはなかなか見つけられません。

退勤後に行った狭山市
IMG_7511.jpg
樹液の下にカブの死骸
夜になればたくさん集まりそう!


狭山市の他所
IMG_7516.jpg
IMG_7517.jpg
カブの死骸とノコ
ココも良さ気なポイント


出勤前のさいたま市
IMG_7520.jpg
いました!
でも、先客もおり競争率が高そう
木の根も掘り起こされ無惨な状況
先客に採られないよう
カブは草むらにポイしておきました!

同K市
IMG_7526.jpg

まだ動いている死骸が多数
ざっと10匹はいるでしょうか?
カラスに食べられたようです。
ココは超穴場だったのですが、
最近になって人に知られてしまいました。
カラスと先客との競争ですね!

取り敢えず写真だけ撮って愚息に報告

基本的に採集はしない主義なんですが
これだけカラスに食べられているのを見ると
獲ってブリードした方が良いかな? 
って気がしてしまいます・・・・。

愚息とオイラの予定をみて
「宝探し」に行きましょう!