いよいよ腰上のバラシです!

まず最初にオイルを抜きました。
イカ墨のような真っ黒なオイルが出てきて
ビックリ\(◎o◎)/!
(写真 取り忘れ!)

オイルレベルゲージ通り
量もかなり少ないです(^^ゞ
嫌な予感

ヘッドカバー&ヘッド取り外し
IMG_7933_R.jpg

ヘッドカバー外します
IMG_7935_R.jpg

ヘッドの片側にオイルが飴色に焼き付いた跡があります

嫌な予感

クランクを上死点に合わせ
IMG_7937_R.jpg

カムスプロケット外し
IMG_7939_R.jpg
IMG_7940_R.jpg

ヘッドを外します
IMG_7944_R.jpg

うわ~オイリーなカーボンがびっしり!

飴色に焼き付いた跡
IMG_7946_R.jpg
嫌な予感

シリンダー&ピストン外し
IMG_7942_R.jpg

シリンダーを抜きました。
IMG_7948_R.jpg

深い縦筋がたくさん!
シリンダーは使えませんね~

内径は適正範囲内(50.05mm)ですが・・・・
ホーニングすれば使えるのかな~
たぶん無理ですね!

今回いろいろ調べて
シリンダーには
オイルが付着?し易いよう
クロスハッチとかいう交差した横スジがあるとか
ホーニングでシリンダー内側を研磨?したり
クロスハッチを入れたりすることなどを知りました。
初めてのことは何でも勉強になりますね~φ(.. )

カムチェーンが暴れた痕もあります
IMG_7945_R.jpg


カムチェーンガイドローラーは
IMG_7949_R.jpg
減りは少しだけど
完全に硬化しています


ピストンは・・・・・
オイリーなカーボンと
飴色に焼けたような感じ

ピストンリング外します
あはは~
どこかに飛んでいきました(笑)
練習、練習!

ピストンピン抜きます
が、これまた
なかなか抜けません

固着しているのかな?
マイナスドライバーでピンを押して
なんとか抜けました

ピストンはこんな感じ
IMG_7953_R.jpg

IMG_7954_R.jpg

IMG_7955_R.jpg

確認のためカーボン落としてみます
IMG_8092_R.jpg

ハイ、打痕がありますね~
もちろん使用不可・・・・ヤレヤレ

前途多難です