上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちら側はクラッチ関係ですね

オイルストレーナーはゴミが溜まっていませんね~
IMG_8032_R.jpg

洗ってみると・・・・(@_@;)
IMG_8033_R.jpg

ヤバイです!
全く役割を果たしていません。


オイルフィルタロータカバー外します
IMG_8035_R.jpg

他の方ブログを見ると
ここにスラッジが溜まっているようですが
殆どありません。
少し前に開けたのでしょうか?

ロックワッシャーの爪をおこし

ロックナットをロックナットレンチで外します

ロックナットがナメています  ヤレヤレ
IMG_8038_R.jpg

遠心クラッチ側
遠心クラッチドラムの内側
IMG_8046_R.jpg

IMG_8047_R.jpg

かなり深くスジ状に削れています。
オイルストレーナーが用をなしていなく
スラッジや金属片で削れたのでしょうか?

これも使用不可ですね
洗浄してバラします。

スナップリング外して
構成部品はこんな感じ
IMG_8223_R.jpg

クラッチインナーには
たくさんのスラッジ

クラッチウエイト

Eクリップを外すのに一苦労
マイナスドライバー2本を使用して
なんとか取り外しに成功!

スプリングシートとフリクションスプリングの
間にはたくさんのスラッジ
IMG_8220_R.jpg

ダンパーラバーも硬化して変形
IMG_8221_R.jpg

「千葉の千太郎さん」
「暁さん」
情報によれば
コレがカチカチ音の原因
ということもあるそうです。φ(.. )



マニュアルクラッチ側
クラッチセンタとプレッシャプレートは
かなり削れて段付き摩耗
IMG_8065_R.jpg
IMG_8063_R.jpg

内側のギア部分もナメた感じ!
IMG_8057_R.jpg

クラッチディスクは
金属が見えている部分もあったり・・・・
IMG_8061_R.jpg

金属と金属で繋いでいたようなものですね

使用不可


オイルポンプ
IMG_8232_R.jpg

インナーとアウター
位置あわせをするポンチマークも
わからないくらい削れています
IMG_8077_R.jpg

オイルポンプも使用不可?

底なし沼に沈んでいくような気がします。

ギアシフトリンケージ
IMG_8048_R.jpg

ココの6角が固く締まっていて
インパクト使ってやっと外せました。

ギアシフトカムプレートを外します
IMG_8234_R.jpg

こんな薄いプレートで
小さなピンを引っかけて
IMG_8233_R.jpg

ギアシフトドラムを回していたんですね

ギアチェンジは蹴ったりせず
優しくするように心に誓いました。

さて、いよいよクランクケースに!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。