上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうにか、こうにかナット関連を
”なめずに”外せて一安心

どんどん作業を進めます

クラッチ関連3点セットを外し

ギアシフトストッパーアームボルトも
”ネジロック剤” (汗)
六角ボルトだし・・・・

IMG_8417_R.jpg

ギアシフトアーム外して

ギアシフトカムプレートも
”ネジロック剤”?
IMG_8433_R.jpg

オイルポンプ外して
IMG_8429_R.jpg

位置合わせのポンチマークが
消えていたのでマーキング
IMG_8430_R.jpg

ココで”自作専用工具の試し”

サービスマニュアルによると
カムチェーンガイドスプロケットとスピンドルを外すには
クランクケースを割らなければならないらしいです。

そうなると、
エンジン下ろさなければならないし
手間がかかります。

そこで、クランクケースを割らずに
上記2点を外す方法として
ボルトを加工して”専用工具”を作成
IMG_8266_R.jpg

オイラの発案ではなく
バイク屋のオッチャンから教わった方法です。
(ブログUP許可を貰っていないので
詳細画像はありません)

一度バラしたことのある方なら想像できますね。
既に自作して使っている方もいらっしゃるかも?

スプロケットを真鍮ブラシの柄に噛ませて回転止め

スピンドルに専用工具を取り付けて
レンチで回せば簡単に外せます\(^O^)/
IMG_8431_R.jpg
IMG_8441_R.jpg

オッチャンありがとう!

最後にクランクケースを割って
IMG_8435_R.jpg
IMG_8436_R.jpg

バラシが終了!

\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。