上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前中半休を取り
鳥撮りへ!

午前6時現着

レンカク
DSCN0258 000

DSCN0260.jpg

DSCN0273.jpg

DSCN0284.jpg

先着のCMがたくさん居て
ポジショニングが悪い
手前の蓮の葉が邪魔です

証拠写真レベルですね


それでも自身初見
255種目


カワセミ
DSCN0203 000

DSCN0194.jpg

ヌマエビ食べてます
DSCN0198.jpg

田んぼへ移動して・・・・
DSCN0328.jpg

ダイサギ
DSCN0327.jpg

良い天気です
ツーリングもこんな天気に行きたいです
DSCN0345.jpg

セイタカシギ
DSCN0354 000

アオアシシギ
DSCN0517 000

コチドリ
DSCN0408 000

ムナグロとコサギ
DSCN0480.jpg

ムナグロ
DSCN0519.jpg

やはり写真は難しい~

スポンサーサイト
夢の国から届いた
「クランクケース」

合わせ面や内側が
とっても綺麗です。
かなりの”上物”です\(^O^)/

早速 作業に入ります。

「洗浄」
残っていたミッションベアリングを外して
メタルクリーンαに漬け置き

ブラシでゴシゴシ

きれいになりました。
IMG_9073.jpg

「合わせ面調整」
いつものように耐水ペーパーにオイル付けて・・・・
IMG_9074.jpg

IMG_9075.jpg

IMG_9079.jpg


続いて
「ベアリング打ち込み」
新品ベアリングを冷凍庫で冷やし
クランクケースは大型電熱器で加温
IMG_9081.jpg

表面温度が約100℃になったところで
IMG_9080.jpg

ベアリング挿入

一部途中でとまってしまったものは
古いベアリングをあてがい
外周部分を叩いて挿入
IMG_9083.jpg


右側のミッションベアリングは
ネジロック剤を付けたボルト止め
IMG_9198.jpg

で、クランクを確認したら
なんだかグラグラしています。
クランクベアリングが
逝ってしまっているのかな~?

オイル管理が非常に悪かったであろう
MDエンジン
やはりダメージが大きいのでしょうか?

・・・・

止せば良いのに
クランク抜いちゃいました(^^ゞ
IMG_9213.jpg

IMG_9210.jpg

①クランクベアリングに少しガタがあるようです
②フライホイールを止めるネジ山もナメてるし
IMG_9216.jpg

③遠心クラッチを取り付けるメインシャフトには
 偏摩耗があるし・・・・
IMG_9214.jpg

コンロッドにはゴリゴリ感やガタはなさそうです。
大端部の隙間も規定値(0.10mm~0.35mm)内の
0.22mm
IMG_9218.jpg

どうしましょうか????
①はベアリングの取り外し・取り付けに専用工具が必要なようです
②はダイスで修正出来るかな?
③は規定値内のようだけど・・・・

素人には総合的な判断ができないので
詳しい人かプロの方に見て貰わないとかな~???

さらに、クランクをケースに圧入するときも
専用工具が必要なようですし

困った、困った・・・・

しばらく、停滞です・・・・・トホホ
R292は窪地に硫化水素が溜まっているので
停車禁止区間があります。
のんびり景色を楽しんで走っていると危ないです

少し頭が痛くなってきました(◎-◎;)

下りきったあとは
草津、軽井沢を通って
R18の旧道へ

大雨の後のためか
道路には流れ出た枯れ葉や土砂がたくさん
さらに、ところどころ川のように水が流れています。

荷物満載なのでクネクネ道を楽しめません・・・・トホホ

goodpowerさんのブログで紹介されていた
「アプトの道」を歩いてみます。

詳しいことはgoodpowerさんのブログに
解りやすく、楽しく書かれていますので
是非、ご覧ください(^^)
goodpowerさんのブログ

ということで、
写真だけ~
(写真も同じところなので割愛してもよさそうだけど・・・・)
IMG_9169.jpg
IMG_9170.jpg

木陰の階段を上ると
開けた場所に到着
「熊ノ平駅」
IMG_9172.jpg
IMG_9173.jpg
日差しが強烈です

IMG_9175.jpg
IMG_9182.jpg

トンネルの中は快適

IMG_9180.jpg

「めがね橋」
IMG_9184.jpg
IMG_9185.jpg

めがね橋から下の旧18号
IMG_9191.jpg

この旅一番の快晴
IMG_9192.jpg

熊ノ平→めがね橋 20分
めがね橋→熊ノ平 25分
昼食30分

1時間半ほどのんびりした後は
帰路につきます。

富岡に寄り
お土産用に再び「もつっ子」を購入

”うだるような暑さ”のなか
工事渋滞と事故渋滞に巻き込まれながら帰宅

2泊3日の短いキャンプ?ツーリングが終わりました。

普段の行いが悪いせいか
天気がイマイチで
あまり景色は楽しめませんでしたが
カブ友さんたちとの再会
旅先での一期一会に
”心は快晴”
命の洗濯ができました♪

いつかは曜日の感覚が無くなるくらい
のんびりと長旅に出掛けたいな~。。。



全行程 746km
貸し切りの「ルート66」で爆睡
目を覚ましたのが6時

食堂から渋峠方面を眺めると
ガスが掛かってます
「今日もダメか~」

のんびりとパンとコーヒーで
朝食を済ませていると
いつの間にか晴れてきました\(^O^)/

出発の準備を急ぎます
(山の天気は変わりやすいからね~)


オーナーさんは
朝から村仕事に出掛けているようで
見当たりません。

飛び込みにも関わらず
快く泊めて頂いたお礼の置き手紙φ(.. )

とても居心地の良いライハでした♪
またこっちに来るときは寄らせて頂きます!

旅の出発は
「このままゆっくりしていきたい」
という気持ちと

「次のところへいくワクワク感」
とが入り交じります

昨日のキャンプもそうだったけど
ライハやとほ宿も
居心地が良ければ良いほど
楽しければ楽しいほど
複雑な心境になったりします(^^ゞ

山を見上げて、
吹っ切るように出発!


昨晩、オーナーさんから教えて頂いた
雷滝へ向かいます
ライハからC66を15分ほど走り、徒歩数分

「雷滝」
IMG_9104.jpg
IMG_9111.jpg

この滝は裏側も見られるので
別名「裏見の滝」というそうな
IMG_9105.jpg

滝の裏から
IMG_9106.jpg

滝の裏は岩から浸み出た滴が雨のよう
向こう側に行くまでにけっこう濡れました
IMG_9107.jpg
IMG_9110.jpg

C66を下りC351、C466
IMG_9115.jpg


毛無への分岐を右へ
IMG_9116.jpg

すると、とたんにガスが掛かり始めます
IMG_9117.jpg

どんだけ普段の行いが悪いのか・・・・トホホ

毛無峠に近づくほど濃くなってきます
太陽もこんな感じ
IMG_9125.jpg

毛無峠
IMG_9122.jpg
IMG_9123.jpg

晴れていれば、
高山村を見渡せる眺望らしいですが
IMG_9124.jpg

仕方がないので早々に移動

C466に戻り万座温泉へ
途中の源泉
IMG_9130.jpg

R292で国道最高地点をめざします
ここからしばらくは最高のロケーション
自然と気分が盛り上がります
IMG_9133.jpg

芳ヶ平
IMG_9137.jpg
IMG_9135.jpg

晴れていればもっと良い景色らしいです
IMG_9140.jpg

国道最高地点
IMG_9141.jpg


渋峠ホテル
群馬・長野の県境
IMG_9148.jpg


再び芳ヶ平を見てみると
IMG_9150.jpg

もうガスっています。
30分ほど前は見えていたのに・・・・
今回はいつもこんな感じ・・・・トホホ

草津方面へ下っていきます
IMG_9152.jpg
IMG_9153.jpg
IMG_9154.jpg
IMG_9159.jpg
IMG_9160.jpg
IMG_9162.jpg
IMG_9163.jpg


つづく
道路沿いのサイトだったため
車の走行音で熟睡できず

カケスの声で目を覚ますと
Duckyさんは既に活動中
歳をとると朝が早いね~(笑)
ミヤマクワガタを捕まえてたんだって!

三々五々起き出して
マッタリと朝食タイム

こんな風に
マッタリのんびりしていると
このままみんなで連泊したくなる~

テントを撤収して
女子二人組は山ガールへ変身
おやじ3人はモリスケ家に見送りされて
それぞれの目的地へGo!

みなさん、
またどこかでお会いしましょう!

観光地は寄らず
R147・R148を北上

白馬の山々を眺めながらの
楽しいツーリング・・・・
の筈だったけど
生憎、山にはガスが掛かり
行く手には雨雲が・・・・・!

白馬大出吊橋
IMG_9096.jpg
晴れていればこの橋から下流側には
白馬の山がきれいに見えるはず・・・・
残念ながら曇り空

この後は雨

R406はカッパを着込んでの走行

尾根毎に雨が降ったり止んだり
晴れたり・・・・

景色も楽しめず
ただひたすら走ります。

長野市街に入っても
にわか雨が降ったり止んだり・・・・

雨の中のキャンプは設営も撤収も面倒なので
ヘタレなオイラは
ライダースハウス「ルート66」へ電話を掛け
助けを求めました。

今日は宿泊者もおらず
休館にする予定だったらしく
他の仕事も入れていたようです。

なのに、なのに
たった一人の我が儘なライダーのために
わざわざ開けてくれました m(__)m深謝

IMG_9099.jpg

宿泊者用の「大湯」に入り汗を流します。
IMG_9097.jpg

住人用の無料の温泉もあるらしいけど
熱くて入れないとか・・・・

少し水で温くしてあると言われていましたが
湯船は熱くて入れませんでした。

大人3人がやっと入れる
「ぬる湯」がちょうど良い湯加減(^_^;)

ぬる湯に一緒に入った青年二人と談笑
二人は須坂から来た高校の同級生とか・・・・
ときどき友人と温泉に浸かりに来るそうな!
埼玉から来たことを話すと
東京が近くで羨ましいと言っていたけど
オイラからすれば
コッチの方が良いと思うけど・・・・・

「無いものねだり」なんでしょうか?

その後はかんたんに夕食を済ませ
ライハのオーナーさんと
「旅の話し」で盛り上がります

つい最近
「北海道ツーリング」に行ってきた
というオーナーさんの話し
30年前の北海道事情と
現在の北海道事情の違い

同じ場所でも時間軸がずれると
どちらも”新鮮な旅の話し”
になるのがおもしろい

また、オーナーさんとは
ツーリングや旅に対しての考え方に
共感する部分がたくさんあり
時間を忘れるくらい話し込んでしまいました

とても居心地の良いライハです

旅の疲れを癒すために
早めの就寝(-_-)zzz

つづく
カブやハイエースのメンテや快適化、
最近はO/Hネタばかり書いていますが

本当は三度の飯よりも
旅好き、ツーリング好き
キャンプ好きです♪

鈴を付けられ、リードに繋がれた身
なかなか自由がありません。。。トホホ

そんな折り
カブ友さんからキャンプのお誘い
もう、行くっきゃないでしょ♪

2年越しの計画
「ペンションK」

残念ながら「ペンションK」には
泊まれないけれど
オーナーのKさんには
お会いできそう♪

法事があったり、
諸々の用事があったんですが
キャンプツーリング強行しました(汗)

なぜか、いつもどおりの時間に出発

「もつっ子」を買いにR254で富岡へ
本店のように「もつ煮」を食べることは出来ませんが
お土産用の「もつっ子」だけは売っています。

「富岡製糸場」
IMG_9084.jpg

のすぐ近くです。

開店時間少し前でしたが
開店準備を終えたおねえさんが売ってくれました。

武石経由でビーナスライン
IMG_9086.jpg

一応、美ヶ原周辺で写真は撮ったものの
これから先、
もっと景色の良いところがあると思い
あまり撮りませんでした。

撮影ポイントが無いまま「扉峠」
そこからは松本へ向けて下ります。
さらに撮影ポイント無し。。。。トホホ
(ポイントは和田峠以南にあるようでした(^^ゞ)

取り敢えず
「松本城」
IMG_9088.jpg

ここで、若かりし頃
カブに乗っていたと言う
オッチャンに話し掛けられます
なかなか解放してくれませんでしたが
楽しい話でした!

山を登る前に給油して
コンビニでコーヒータイム
ここでは、室蘭から来た
ドリーム乗りの方と談笑

ソロライダー同士の
こんな会話 好きです!

お互い別々の目的地へ向け出発

R148で安房峠へ
IMG_9091.jpg

岐阜県に入りました!
カブでは初走行

平湯キャンプ場に到着
 大人¥700
 バイクP¥300
 ひらゆの森入浴券¥400

暫くして
まいどッのDuckyさん
ご無沙汰のモリスケさん
2年越しにやっと会えたKさん
はじめてなのに初めてでない?かんざきさん
一昨年の?青山以来のかぷりこさん
はじめまして!しあんさん
が到着!

写真を取り忘れるくらいの
楽しい時間

詳しくは
こちらを見てね!
Duckyさんのブログ
モリスケさんのブログ
かんざきさんのブログ

たき火を囲み
美味しいものを食べ&語り
マッタリ、のんびり・・・・

ソロツーリングの後だけに
仲間とのキャンプは楽しさ倍増

明日のこともあるので
日付が変わる前に
”おやすみなさ~い”

つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。