夢の国から届いた
「クランクケース」

合わせ面や内側が
とっても綺麗です。
かなりの”上物”です\(^O^)/

早速 作業に入ります。

「洗浄」
残っていたミッションベアリングを外して
メタルクリーンαに漬け置き

ブラシでゴシゴシ

きれいになりました。
IMG_9073.jpg

「合わせ面調整」
いつものように耐水ペーパーにオイル付けて・・・・
IMG_9074.jpg

IMG_9075.jpg

IMG_9079.jpg


続いて
「ベアリング打ち込み」
新品ベアリングを冷凍庫で冷やし
クランクケースは大型電熱器で加温
IMG_9081.jpg

表面温度が約100℃になったところで
IMG_9080.jpg

ベアリング挿入

一部途中でとまってしまったものは
古いベアリングをあてがい
外周部分を叩いて挿入
IMG_9083.jpg


右側のミッションベアリングは
ネジロック剤を付けたボルト止め
IMG_9198.jpg

で、クランクを確認したら
なんだかグラグラしています。
クランクベアリングが
逝ってしまっているのかな~?

オイル管理が非常に悪かったであろう
MDエンジン
やはりダメージが大きいのでしょうか?

・・・・

止せば良いのに
クランク抜いちゃいました(^^ゞ
IMG_9213.jpg

IMG_9210.jpg

①クランクベアリングに少しガタがあるようです
②フライホイールを止めるネジ山もナメてるし
IMG_9216.jpg

③遠心クラッチを取り付けるメインシャフトには
 偏摩耗があるし・・・・
IMG_9214.jpg

コンロッドにはゴリゴリ感やガタはなさそうです。
大端部の隙間も規定値(0.10mm~0.35mm)内の
0.22mm
IMG_9218.jpg

どうしましょうか????
①はベアリングの取り外し・取り付けに専用工具が必要なようです
②はダイスで修正出来るかな?
③は規定値内のようだけど・・・・

素人には総合的な判断ができないので
詳しい人かプロの方に見て貰わないとかな~???

さらに、クランクをケースに圧入するときも
専用工具が必要なようですし

困った、困った・・・・

しばらく、停滞です・・・・・トホホ