上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回は
たまたま行った湖で
黄色い眉の鳥が飛来していた。

しかし、あまりにも多いCMさんに圧倒され
見ることさえも諦めた・・・・

その後 休暇を取り
”黄眉鳥”を探しに行ったが
既に”抜けた”後

「あのとき頑張って見ていれば・・・・」

と、ちょっと後悔

技術の進歩で
手軽に望遠撮影ができるようになり

ネットワークの発達で
全国の珍鳥情報が
簡単に手に入る時代

折角その時代を生きているのだから
利用する手はないよね!

もしかしたら
”一生に一度しか見られない鳥”
と出会えるかも知れないし・・・・



そう考えていると
またもや”珍鳥”情報が・・・・

で、早速
出勤途中に寄り道し「鳥撮り」

”超珍鳥”の部類だから
探すまでもなく、人山を探せば
すぐに出会える。
ある意味
コレも時代だね

こんにちは
珍ムシクイさん
DSCN1946_R.jpg
Wood Warbler

初見 257種



西シベリアやヨーロッパに生息
日本海側の島では
ときどき見られるとか・・・・
内陸の埼玉で見られるのは
奇跡に近いのでは?

ようこそ「ダ・さいたま」へ

この子は道に迷っちゃったね!
オイラは人生に迷ってるけど・・・・


喉元が黄色いのが特徴
太陽も出ているので
より鮮やかな黄色
DSCN1928_R.jpg


カワイ~


メジロと追いかけっこ
DSCN1889_R.jpg

DSCN1839_R.jpg

メジロの声を低くしたような
地鳴きも聞くことができた♪

DSCN1913_R.jpg


永く居続けて貰いたい気持ちと
無事に故郷に帰って貰いたい気持ちと
複雑な心境です



コンデジのP900ではコレが限界かな?
オートフォーカスが甘く
枝かぶりではぜんぜんピントが合わない
マニュアルフォーカスもリング式ではなく
動きの早い小鳥類は役に立たず

周りで、ン百万もする
”大砲+フルサイズ一眼”の
CMさんはバシャバシャ撮ってるのが
羨ましい~

それでも、なんとか
コンデジ&カメラ初心者でも
証拠写真にはなりました。

30分程撮って出勤

帰り際に駐車場の車を見ると
静岡、山形、京都ナンバーが!

さすがは”超珍鳥”


いや~大満足
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。