上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.02.15 一瞬を!
超望遠コンデジの
「COOLPIX P900」は
とても楽しいカメラでしたが
いくつか不満点もありました。

その一つが
・連射ができない
カタログでは 7コマ/秒
なんてありますが

実際は
3コマ連射モードにすると
次にシャッターを押せるまで
3秒くらい待ちます。
動きの速い野鳥では
居なくなっていることもしばしば(>_<)

・シャッタースピードが遅い!
設定にもよると思いますが
望遠側にするとSSが遅くなり
動きの速い野鳥ではブレまくり(×_×)
”翼を止める”
なんて夢の話し


最初のうちは
「止まっている野鳥が撮れれば良いかな?」
くらいに思っていたけど

翼を持った野鳥
折角なら羽を広げている
一瞬を撮ってみたくなってきました。

で、デジ一デビューして
目下 修行中

Sモードで
SSを1/1000~1/2000に設定
F値とISO感度で調整
画質が荒くなるので
ISOは上限を1600

三脚使用&置きピンで
ひたすら連射

修行のお相手は
ルリビ雄(るりびお)

彼はちょっと根暗な性格
普段は藪などの薄暗いところに居て
たまに明るいところに出てくる
ハニカミ屋

SS上げるには
ISO感度を上げないと・・・・
あまり上げすぎると
画像が荒れるし・・・・

約500枚撮って
”数枚”がまあまあの出来
(歩留まり悪すぎです)

DSC_0805 (4)_R

DSC_0777 (2)_R

5コマ/秒の3枚
DSC_0738_R.jpg

DSC_0739_R.jpg

DSC_0740_R.jpg

この2倍は欲しいところ

1.3×クロップ
JPEGなら
7コマ/秒


立ち木から
フレームまでの間に
あと1~2コマあると良いよね♪

もっと速い連射が欲しくなります。

DSC_0826 (2)_R

ニコンD500やキヤノン7DⅡが
大人気なのも納得
どちらも10コマ/秒

もっと高速連射もありますが
お高い!

コスパ的には
D7200はGoodです(^_-)


頭上でエナガが鳴いていたので
三脚からカメラを外し”手持ち”
DSC_0911 (2)_R
ピントが甘いですが
偶然の一枚

サンゴ師匠のように
”手持ち”で
”飛びもの”を
撮れるようになりたいです。

”修行”あるのみ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。