前々車の「アドレスV100」でテールランプをLED化したら
省電力のためか?
なんと燃費が10%以上UPしたんです。
 
それで、前車「WAVE110S」も! 
ってんで作ってみました。
 


 

 

 
たぶん、一般的なスクーターやバイクは

  テールランプは「交流電源」
  ストップランプは「直流電源」

だと思います。
LEDの場合、交流はイマイチ具合が悪いので
直流化する必要があります。
 
「カメテツ」さんのブログ「HID化」あたりに
図解入りでとてもわかりやすく説明されています。
リンクは貼っていませんが、詳しくはそちらをご覧くださいm(_ _)m
 
一番簡単なのが
 「整流ダイオード」ってヤツで半波整流して
 「コンデンサー」で平滑化ってのをしてやると良いです。
 
テールは半端整流した電源で
5直列×4並列+ナンバー灯
をCRDを使って電流調整します。
 
ストップは抵抗を使って電流調整して
テールの5倍以上の光度に調整します。
 
オイラの能力ではPCで配線図が書けないので
写真でご紹介
 黄色リード線=テール(+)
 赤色リード線=ストップ(+)
 黒色リード線=マイナス(-)
 

 

 
で、基本的に失敗したときのために
いつでも復元できるように「ポン付け仕様」にしまました。
 
現車「丸目カブ110(JA07)」のテールランプも
「LED化」しようと思っているんですが、
FI(インジェクション車)ではレギュレーターを使って電流を分配している関係で?
 省エネ=燃費向上は期待できない?
 レギュレーターが発熱?→ 故障
するという「情報」を聞いたことがあります。
なので、どうするか半年以上も悩んでいます。
 
どなたか「テールランプLED化」して
何らかの不具合が出た方はいらっしゃいますか?
ご教授くださいませ~m(_ _)m
 
みなさん
いろいろありがとうございますm(_ _)m
その後調べたことを追記します。
 
「レギュレートレクチファイヤの役割」を調べてみると
  レクチファイヤで交流電流を直流にして
  レギュレーターで電圧を一定以下に抑える
働きがあるようです。
この二種類を一体化させたのが
「レギュレートレクチファイヤ」ってヤツらしいです。
LED化をしなくても、もともと発熱をするものだとか・・・・。
「レギュレートレクチファイヤ」の回路や内部パーツによるものらしいです!
なので、放熱のためにフィンが初めから付いているわけで・・・・。
 
「サービスマニュアルの回路図」を見てみても・・・・
  テール配線の直流化しても
  整流ダイオードで半波整流したテールでも
「レギュレートレクチファイヤ」への影響は
同じことのように思えますが・・・・
どうなんでしょう???
”どちらの方法でもOK”ってことのような気がします。
半端整流をした後の電圧を測定したりするなど
いくつか調べる必要がありますね~
 
 
まだまだ沢山の方にお聞きしたいので、
引き続きコメント頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
                  LED化に興味あり!
             という方はポチッしてくださいm(_ _)m

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://noracub.blog.fc2.com/tb.php/104-d7e417b7