上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前取り付けた「ワンウエイバルブ」ですが
メリットorデメリットと賛否両論あるようです。

メリットとしては
・エンジンブレーキがマイルドになる?
・燃費が良くなる?
・振動が少なくなる?
・パワーアップする?
などなど

デメリットとしては
・原理に疑問がある?
・バルブの弁が固着しエンジンにダメージを与える?
などなど

デメリットに関しては特に
メカニックの方=”プロ”の方
のご意見が多いように思います。

固着の原因もいくつかあるようで
・乳化したブローバイガスが詰まる
・ブローバイガス中に含まれる水分の凍結
などなど

バルブ購入時にアストロの店長さん
取付時にもブロ友さんから
「こまめな清掃が必要」
とアドバイスを頂いておりましたm(__)m

取付3ヶ月半後 6000km 走行時に
一度取り外し、パーツクリーナーで清掃を行いました

そして前回清掃から
1ヶ月半 2200km 走行時の今回

”確認”を行ってみました

ワンウエイバルブを取り外すと・・・・
IMG_6403_R.jpg

乳化したブローバイガスがこびりつき
液状のブローバイガスもポタポタと・・・・
IMG_6404_R.jpg

IMG_6405_R.jpg

バルブを振ってみても
取付当初聞こえた
ボール弁の”カラカラ音”が聞こえません(?_?)エ?

????

直接口にするのは気が引けるので、
クランクケース側にシリコンチューブを付けて
IMG_6406_R.jpg

吐いたり、吸ったり・・・・・

息を吐いてみます
 普通に息が抜けます
=正常にブローバイガスが排出できている

息を吸ってみます
 息が吸えます(笑)
=弁の役目を果たしていません

正常ならば息を吸うときにボール弁が働き
「吸えなくなる」筈なんですが・・・・?

強めに息を吸って、やっと弁が作動しました

と言うことは・・・・
ワンウエイ(1way)=一方向
の役目を果たしていません(^^ゞ

原因としては
「乳化したブローバイガス」
で粘着質になっているためと思われます
固着の一歩手前?だったのでしょうか?

たまたま排気側で固着しかけていたので
常に「解放状態」となり事なきを得ましたが
吸気側で固着していたら
ブローバイガスが排出できず
吸気も出来なくなっていたと思います
当然、エンジンに何らかの悪影響を
及ぼしていたかも知れません
(あくまでも素人の考えです)

なので、固着や冬場の凍結のリスクを考え
ワンウエイバルブを取り外しました!

取りはずし後の走行では
・エンブレ
・パワー
・振動
いずれも変化が無いように感じました(^^ゞ
(鈍感なだけかも知れませんし
 もともと1WAYの働きをしていなかった
 のかも知れません)

現在、走行距離 約45,000km

このままのペースでいくと
3年半以内には
10万kmを越えます

JA07
出来るだけ長く乗り続けたいと思います
そのために
リスクは無くしておいた方が良いかと・・・・

たのむぜ”相棒”

※ワンウエイバルブを取り付けていらっしゃるオーナーさん
 いちど点検をしてみてはいかがでしょうか?
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://noracub.blog.fc2.com/tb.php/150-a5926e10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。