上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相棒のカブ110(JA07)には
社外品の巻きタイプのグリップヒーター
を取り付けていました。
IMG_4062.jpg

極寒のときでも凍えることなく
通勤やツーリングに重宝していました。

さらに
バッ直&リレーにより
 = キーON時のみの通電
エーモンの調光器(可変抵抗)取り付けで
 = 温度調節無段階
IMG_4063.jpg

などなど、とても実用的だったのですが
反面、巻きタイプ故の悩みが1つ、2つ・・・・・

その1
グリップが太くなる

既存のグリップ外側に巻くタイプなので
その分どうしてもグリップが太くなります。
しかも、その上にバドミントン用のグリップテープを
巻いてたもんだから更に太くなりました。
慣れてしまえばどうってことは無いんですが・・・・

その2
ズレる

純正のグリップに両面テープで貼り付けて
更にグリップテープで固定していたのですが
経年というか月日とともに粘着力が無くなり
巻いたヒーターが ズレる、ズレる・・・・トホホ

そのためグリップヒーターの電源コードが突っ張り、
アクセルが回せなくなる始末
バイパスや山道を走っていても
「エンジントラブル?」
って思うくらいスピードが出ない(>_<)

見るとグリップヒーターがずれて
アクセルがそれ以上回らなくなっていました^_^;
なので、ときどきグリップを奥方向に回して戻したり・・・・。

それがあまりにも頻回になったので、
夏前に取り外し

グリップテープはボロボロ
IMG_7179.jpg

両面テープはドロドロ
IMG_7181.jpg

酷い状況!

シール剥がしを吹きかけながら
ドロドロになった両面テープを取り除きます。
IMG_7183.jpg

可変抵抗も取り除き、スッキリ!

グリップも細くなり握りやすくなりました。
こんなに細かったんだ~
と、思うとともに
グリップのイボイボ感が超気持ちイイ~

さてさて、取り外したは良いけど
そろそろ秋の気配
グリップヒーター・・・・

どうしよう????

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。