夏前に取り外した
「社外品のグリップヒーター」

秋になったので
「ホンダ純正グリップヒーター」
を取り付けしました

まだ寒くはないですが、
標高の高いところへのツーリングや
突然の雨で冷えたとき
季節の変わり目に
「有ると便利なもの」
なので、早めに取付です。

取付に当たって
「がらさんのブログ」を参考にさせて頂きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/garacyan/66000466.html

ありがとうございますm(__)m

ブログと取付説明書でしっかり予習をして

作業開始!

の筈が・・・・・・

バーエンドが外せません。
インパクトはあるものの
プライヤーが小さくて
バーエンドをしっかり掴めません(T.T)

インパクトで
”ガッ、ガッ、ガッ、ガッ、ガ~”
と回すもののグリップエンドが
いっしょにグルグル回ります…>_<…

ウオーターポンププライヤーなどの
大きいプライヤーでないとダメでした

下手な作業をして
ネジ山潰したり、
ネジ切ってしまったりして
(ウインドシールドを取り付けしたときに経験有り
 そのときはキリで穴あけして、タップ切りました)
状況を悪化させたくないので
近所の「ドリームさん」に駆け込みます(^^ゞ

店先の作業でも
工具の貸し出しはやっていないそうで
サービスの方に作業を依頼¥

一人がバーエンドを押さえ
もう一人がショックドライバーで
”ガツンッ、ガツンッ!”
けっこう固かったようです

2人掛かりで、
ものの10分足らずの作業
 工賃¥1080

コレを高いと思うか、
安いと思うか・・・・

安いと思うことにします(^^ゞ


で、家に帰り取付作業再開

最初にハンドル周りに
ゴチャゴチャと着いている物を取り外します
IMG_7666_R.jpg

ナビケース、DCソケット、ウインドシールド

続いてハンドルアッパカバー部分

SPI取り付け等で何度か外しているので
難儀はしませんでしたが面倒です

メーターケーブル、ヘッドライト、ウインカーetc
各種カプラー
やっと外せました
IMG_7668_R.jpg

うわッ、キチャナイ!

で、バーエンドを外しグリップを取ります
マイナスドライバーを刺して
パーツクリーナーを吹き込みます
IMG_7669_R.jpg

ぐるりとマイナスドライバーで”こじって”
IMG_7670_R.jpg

簡単に取れました!

で、ハンドルカバーの穴空け加工
7mm、9.5mmの2ヶ所

グリップヒーターの取付&配線接続
IMG_7671_R.jpg

IMG_7672_R.jpg

取付説明書に細かく書いてあるので
初めてでもダイジョウブイ(^_^)v

ちょっと気を付けるのが
右側グリップヒーターを
「ハーネスの白線」
に接続すること

ヒーター側は+、-の極性はありませんが
ヒーターハーネスの
配線上理由があるのかも知れません

で、接続部分に自己誘着テープを巻いて
IMG_7673_R.jpg

固定と防水
(説明書にはビニテと書いてあります)

ハンドルアッパカバーを取付て
ウインドスクリーン、他を復元して終了!
IMG_7676_R.jpg

家事・家用の合間に
なんだかんだと3時間半掛かりました。

ヒーターの発熱材が入っているので
グリップは少し太くなります

ヒータースイッチは微妙な位置ですが
IMG_7675_R.jpg

HI-LOのディマスイッチも
切り替えできるのでOK!

これで、今年の冬も乗り切れます\(^O^)/


※前回のパンク処理(チューブ交換)
 に引き続き、
 整備や作業はまだまだ半人前です(^^ゞ
 早く一人前になりた~い!
 
メモ

グリップ経
 ノーマルグリップ 30mm
 グリップヒーター 35mm

発熱材位置
 右 第二関節~指先部分
 左 指付根~第一関節

消費電力
 18W(立ち上がり時)
 バッテリー保護機能付き

温度調節
 5段階

ヒューズ
 30mm 2A 管ヒューズ



備忘録

作業時間
 3:30

費用

 グリップヒーター  
   08-T50-EWA-001J 
IMG_7661_R.jpg
IMG_7662_R.jpg

 アタッチメント
   08T49-KWV-000
IMG_7663_R.jpg
IMG_7664_R.jpg
 
   セット \7,800
   送料  \773

 HONDAボンドA  \378
   08CRD-B010S0
IMG_7665_R.jpg

 バーエンド取り外し工賃 \1,080

 合計 ¥10,031
関連記事