上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさてヘッドが外せたので
バラシに入ります!

ここまでも初めての経験でしたが
さらに未知の世界へ・・・・・!

ストッパーのボルトを外し
ロッカーアームシャフトに
M5のネジを取り付け
引き抜きます
IMG_7958_R.jpg

IMG_7959_R.jpg


カムシャフトが簡単に抜けると思いきや
なかなか抜けません…>_<…

マイナスドライバーでコジって
やっとカムシャフトが抜けました
IMG_7962_R.jpg

しか~し!

ベアリングがヘッドに残っています…>_<…
IMG_7963_R.jpg

飴色に焼き付いた跡は
オイル管理が悪かったのが原因?で
ベアリングが焼き付いたのかな?

取りあえず、
ベアリングプーラーとスライドハンマー使って外します。
IMG_7964_R.jpg

取り外したベアリングは・・・・
古いオイルが付いているせいもあり
回転がイマイチ
ベアリングだけ別途購入して
シャフトに取り付けてみます(^^ゞ

ちょうど良いタイミングで、
「いーじゃんさん」が
エンジンをバラしているのを発見(^^)
いーじゃんさんのブログ

コメントとメールでMDの状況を報告して
正常な状態と
カムシャフトが抜けない原因を聞いてみました。

すると・・・・・、
さすがは大先生!
状況を見なくても的確な診断

素人には難しくても
経験豊富な方は判断が的確ですね!
感動ものでした♪

そして、次は
バルブコンプレッサーで
コッターを外します。

エンジンをバラすときって
いろいろな特殊工具が必要なんですね!

全て揃えると結構な金額になってしまうので
ベンリーに乗っている地元の友人
「ベンリーさん」から借りましたm(__)m

バルブ周りをバラします。
IMG_7960_R.jpg

IMG_7961_R.jpg

灯油で洗って各部の測定

バルブスプリング
アウター
IMG_8260_R.jpg

インナー
IMG_8259_R.jpg

カムシャフト  カム山
IN 32.23
EX 32.08
IMG_8263_R.jpg

ロッカーアーム
9.97
9.98
IMG_8262_R.jpg

シャフト
9.97
9.96
IMG_8261_R.jpg


バルブスプリングのアウターの片方がNG
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。