JA07のオーバーホール
当初の予定では
エンジンを下ろさずに

腰上
Lカバー側のカムチェーン関連
Rカバー側のクラッチ関連
オーバーホールだけのつもりでした。

ところが、先日のMDエンジンを分解して、
あまりの惨状に絶句!

JA07の弁慶の泣き所である   
「ミッション」
心配性のオイラは不安になりました。

冬場、エンジンが暖まっていないとき
チェンジペダルの踏み込みが浅いと
極希にギア抜け(2速)の症状がありました。
(コレは07でなくても起こる事象だと思いますが・・・・)

また、ギヤ落ちの症状は出ていなかったけど
折角なので一度クランクケース割って
ミッション系を確認することにしました。

なので、気合いをいれて
「エンジン下ろし!」

アイリスのデカBOXを下ろし
外装類取り外し
IMG_8377_R.jpg

ココまでで約1時間

カプラー外しも手こずりました。

いざエンジンを下ろそうとするも
インシュレーターのボルトが硬いし
IMG_8381_R.jpg

エンジンを釣っているボルトも固着
IMG_8380_R.jpg

インパクトでもNG
スパナにパイプ繋げて2本は取れたものの
残り1本はウンともスンとも言わず・・・・
結局、ナットをグラインダーで削り
IMG_8382_R.jpg

やっとの思いでエンジン下ろしに成功。
IMG_8384_R.jpg

まだまだ始まったばかりなのに
何となく前途多難な予感が・・・・
関連記事
Secret