道路沿いのサイトだったため
車の走行音で熟睡できず

カケスの声で目を覚ますと
Duckyさんは既に活動中
歳をとると朝が早いね~(笑)
ミヤマクワガタを捕まえてたんだって!

三々五々起き出して
マッタリと朝食タイム

こんな風に
マッタリのんびりしていると
このままみんなで連泊したくなる~

テントを撤収して
女子二人組は山ガールへ変身
おやじ3人はモリスケ家に見送りされて
それぞれの目的地へGo!

みなさん、
またどこかでお会いしましょう!

観光地は寄らず
R147・R148を北上

白馬の山々を眺めながらの
楽しいツーリング・・・・
の筈だったけど
生憎、山にはガスが掛かり
行く手には雨雲が・・・・・!

白馬大出吊橋
IMG_9096.jpg
晴れていればこの橋から下流側には
白馬の山がきれいに見えるはず・・・・
残念ながら曇り空

この後は雨

R406はカッパを着込んでの走行

尾根毎に雨が降ったり止んだり
晴れたり・・・・

景色も楽しめず
ただひたすら走ります。

長野市街に入っても
にわか雨が降ったり止んだり・・・・

雨の中のキャンプは設営も撤収も面倒なので
ヘタレなオイラは
ライダースハウス「ルート66」へ電話を掛け
助けを求めました。

今日は宿泊者もおらず
休館にする予定だったらしく
他の仕事も入れていたようです。

なのに、なのに
たった一人の我が儘なライダーのために
わざわざ開けてくれました m(__)m深謝

IMG_9099.jpg

宿泊者用の「大湯」に入り汗を流します。
IMG_9097.jpg

住人用の無料の温泉もあるらしいけど
熱くて入れないとか・・・・

少し水で温くしてあると言われていましたが
湯船は熱くて入れませんでした。

大人3人がやっと入れる
「ぬる湯」がちょうど良い湯加減(^_^;)

ぬる湯に一緒に入った青年二人と談笑
二人は須坂から来た高校の同級生とか・・・・
ときどき友人と温泉に浸かりに来るそうな!
埼玉から来たことを話すと
東京が近くで羨ましいと言っていたけど
オイラからすれば
コッチの方が良いと思うけど・・・・・

「無いものねだり」なんでしょうか?

その後はかんたんに夕食を済ませ
ライハのオーナーさんと
「旅の話し」で盛り上がります

つい最近
「北海道ツーリング」に行ってきた
というオーナーさんの話し
30年前の北海道事情と
現在の北海道事情の違い

同じ場所でも時間軸がずれると
どちらも”新鮮な旅の話し”
になるのがおもしろい

また、オーナーさんとは
ツーリングや旅に対しての考え方に
共感する部分がたくさんあり
時間を忘れるくらい話し込んでしまいました

とても居心地の良いライハです

旅の疲れを癒すために
早めの就寝(-_-)zzz

つづく
関連記事
Secret