FC2ブログ
1.オイルフィルターと
  ドレンボルトにオイルスクリーン新設


IMG_44フィルター

IMG_44ドレンボルト

JA07や10ではドレンボルトにネオジム磁石付けたり
DAYTONAのマグネットドレンボルトに付け替えて
マグネットにスラッジをくっ付けていましたが
ゴム系のゴミや異物は取り除くことは出来ませんでした。
マグネットドレン

主にその仕事をしていたのは右クランクケースにある
オイルフィルタースクリーンでした。
スクリーン
(67000km走行のオイルフィルタースクリーン)

でも、清掃や交換をするには右カバーを外さなくてはなりません。
カバーを外すとガスケットの交換が必要だったり、
面出しも必要だったりと気軽に清掃や交換をする気にはなれませんでした。

それが、気軽に行えるようになってオイラのような初心者オーナーには
整備の敷居が下がったと言えるでしょう。
そして、「オイル管理が原因」によるトラブルが格段に減りそうです。


2.シリンダーヘッドカバーに放熱フィン

パッと見て分かる違いとしてオイルフィルターの次に
ヘッドカバーの違いがあります。
IMG_9955[1]

IMG_9933.jpg

カバーに放熱フィンが付きました!
空冷エンジン故、
少しでも冷却効果を狙っているのでしょうね~

07オーナーさんや10オーナーさんも
この”フィンつきヘッドカバー”に付け替えている方もいらっしゃるようです

価格も¥4,000弱
カスタムするより断然お安いですね!
来年の夏前に交換しようかな~!

つづく
関連記事
Secret