上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
基盤がゴチャゴチャしてきて他のパーツが収まるか心配になってきました(^^ゞ
 
カブやスクーターは車と違って交流と直流が混在しています。
今回作成しているテールランプも
テールランプ(尾灯)は交流(たぶん)
ストップランプは直流(きっと)
です。
そこで、今回も「アドレスV100」や「Wave110S」と同じように
テールランプ側の「交流」
「整流ダイオード」を使って「半波整流」しています。
(詳しくは、「半波整流」でググってみてください)
半波整流では1秒間に数十回ほど電気が流れないときがあり(脈流)
それが残照の無いLEDではチラツキとなります。
その対策として「コンデンサー」を入れ、一時的に電気を蓄え
電気が流れないときに補う役割をして貰います。
コンデンサーは容量が小さすぎるとチラツキが収まらず、
大きすぎるとエンジンを切った後でもテールランプが暫く点灯してしまいます
(ルームランプの残照等として使われていますネ)
 
そこで、今回のテールランプではどのくらいの電流が不足して
どれくらいのコンデンサー容量が必要かを電源装置に繋いで調べてみました
47~2000μFまで7種類のコンデンサーで実験したところ
今回は「100μF」でOKでした。
で、そのコンデンサーを回路の途中に並列で繋いで
ナンバー灯を付けて・・・・ほぼ完成
 
最後にウエッジベースを取り付けるんですが
マイナス、テール、ストップの配置が???
なのでストックパーツと回路図、テスターで確認
配線は
   左(緑・黄) → ストップ
  中央(黄)  → テール
  右(緑)   → マイナス

 
ソケット側は
  左側上 マイナス
      下 マイナス
  右側上 テール
      下 ストップ

 
となっていました。
で、T20ウエッジベースに繋いで完成\(^O^)/


とろが・・・・ …>_<…
 
・・・
 
・・・
 
・・・
 
・・・
失敗かも? (T.T)
 

 
 
 
http://bike.blogmura.com/cub/ ←ブログ村カブ系
http://travel.blogmura.com/shachuhaku/ ←ブログ村車中泊の旅
 
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://noracub.blog.fc2.com/tb.php/35-1c77272a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。