上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Duckyさんが間違ってJA07用のチェンジスイッチを
購入してしまったようなので一時お預かりし
「4速対応」の加工をしました (^^)
(JA10は配線が5本あるので加工の必要はありません♪)
 

 
 ニュートラルの配線だけがあります
 小さい接点が「N」
 
 
接点の掘削
・大まかな目印を付け

 
・ミニルーターで削っていきます。

 
  4速、3速、2速はほぼ垂直に削れば良いのですが
  1速は「ニュートラル」配線が邪魔しているために
  斜めに削る必要があります
  ハンダゴテを入れるので穴は大きくて構いません


・チェンジスイッチ側の接点が出てきたら
 接点の凹みの中まできれいに削ります
 (ハンダが剥がれるのを防ぐため)
 
 
脱脂・清掃
・アセトンやアルコールで
 脱脂を兼ね削りカスを取り除きます
 
 
配線のハンダ付け
・配線は0.5sq、約30cm ¥30~¥50/m×各色
 4色あると分かりやすいですネ!
 (0.75sqでは5本束ねたときにスプロケカバーが締めづらいかも?)
 (10mA程度しか流さないので0.5sqで十分です)
・3~4mm皮膜を剥き、

 
・銅線とチェンジスイッチ接点の両方にに予備ハンダ

 
・リード線を差し込み、コテで両方同時に溶かしハンダ付け
・1速の穴が斜めになっているので
 1速→2速→3速→4速 の順に作業を行うと良いです
 (逆だと他の配線皮膜をコテで溶かしますので注意)
・全てのハンダ付けが終了したら軽く引っ張り固着を確認

 
・最後にテスターで「導通確認」

 
 
固定・穴埋め
・最後にシリコン系ボンドで穴埋めです
 ホットボンドでも構わないのですが個人的にコレが好きなんです
 耐熱温度 -60℃~120℃

 
・弾力性がありますのでバイクや車の振動にも強いと思います
・ただし、一度にたくさんの量を流し込むと乾燥に時間がかかるので
 2~3回に分けて流し込むと良いですよ
・数日して完全に乾燥したら完成!

 
 
お約束ごとですが
加工・改造は自己責任でお願いしますm(__)m
 
 
一応、ランキングに参加しています。
”気が向いたら”
一日一回 応援クリックしてくれると嬉しいです!
http://bike.blogmura.com/cub/ ←ブログ村カブ系
http://travel.blogmura.com/shachuhaku/ ←ブログ村車中泊の旅
 
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://noracub.blog.fc2.com/tb.php/70-396f18e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。