上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラ、今から約30年前バイクの中型免許を取りまして
夏は毎年「北海道」へツーリングに行ってました。
 
宿泊は
 ①キャンプ中心
 ②「とほ宿」や「ユースホステル(YH)」
 ③キャンプ時々「とほ宿&YH」
年によりいろいろなパターンで!
 

 
「とほ宿」や「ユースホステル(YH)」と言えば
男女別相部屋
2食付きで¥3500~¥4000位
夕食はみんなで食べ
食後は「ミーティング」でゲームや気ままにおしゃべりをして
交流を深めたり情報交換したり・・・・。

 
ミーティングは「煩わしい」と言う人もいましたが
一人旅で”人恋しく”なったり、誰かと話をしたいときには
人の温もりを感じるひととだったのでオイラは好きでした。
今と違いインターネットや携帯・スマホが無い時代だったので
ネットより心が通じる”人との会話”は旅の疲れを癒してくれました! ハイ
 


アナログな情報といえば「なまら蝦夷」のような雑誌もありましたね~
ワープロではない”手書き”がイイ味出しています。
そして、この雑誌のようなものが穴場的な情報を発信してくれました!
このページのように「大雪YH」に泊まって
翌日「旭岳6時間コース」を歩いたっけ・・・・・。
そのときご一緒した方とは30年近く経った今でも交流があります。
 
その後、20年くらい北海道へは行ってませんが
今も「とほ宿」や「YH」って残っているのでしょうか?
当時のオーナーさんもきっと「良いお歳」になっていると思います。
今でも頑張って続けているんでしょうか・・・・?
 きりたっぷ里
 山賊の根城
 やっとかめ
 ポンポン船
 酋長の家
 風連
などなど
懐かしいな~~
 
今現在も「北海道」や「日本各地」
はたまた「日本一周」の”一人旅”をされている方もいらっしゃるようですね
ブログを拝見しながら応援するとともに、
若かりし頃のことを思い出し、無性に「旅」に出たくなります。
 
今はまだ、いろいろなしがらみの中で生活しているので
「自由の身?」ではありませんが、
あと10年くらいしたら?定年(たぶん)
   「サンデー毎日」の生活が待っている(たぶん)
   「自由の身?」になれる(たぶん)
そうしたら、気ままに「旅」に出たいな~
 
カブに乗り始めて特にその想いが強くなりました。
便利な日常を離れ、少し不便な非日常の「旅」
カブにはそんな不思議な魅力もあるんですね~
 
それまで、カブと自分を元気にしておかないとネ (^_^)v
 
            旅に出たい人はポチッとお願いします  m(_ _)m

                         http://bike.blogmura.com/cub/
                   情報満載のブログ村カブ系へジャンプします!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://noracub.blog.fc2.com/tb.php/97-a34492e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。