どうにか、こうにかナット関連を
”なめずに”外せて一安心

どんどん作業を進めます

クラッチ関連3点セットを外し

ギアシフトストッパーアームボルトも
”ネジロック剤” (汗)
六角ボルトだし・・・・

IMG_8417_R.jpg

ギアシフトアーム外して

ギアシフトカムプレートも
”ネジロック剤”?
IMG_8433_R.jpg

オイルポンプ外して
IMG_8429_R.jpg

位置合わせのポンチマークが
消えていたのでマーキング
IMG_8430_R.jpg

ココで”自作専用工具の試し”

サービスマニュアルによると
カムチェーンガイドスプロケットとスピンドルを外すには
クランクケースを割らなければならないらしいです。

そうなると、
エンジン下ろさなければならないし
手間がかかります。

そこで、クランクケースを割らずに
上記2点を外す方法として
ボルトを加工して”専用工具”を作成
IMG_8266_R.jpg

オイラの発案ではなく
バイク屋のオッチャンから教わった方法です。
(ブログUP許可を貰っていないので
詳細画像はありません)

一度バラしたことのある方なら想像できますね。
既に自作して使っている方もいらっしゃるかも?

スプロケットを真鍮ブラシの柄に噛ませて回転止め

スピンドルに専用工具を取り付けて
レンチで回せば簡単に外せます\(^O^)/
IMG_8431_R.jpg
IMG_8441_R.jpg

オッチャンありがとう!

最後にクランクケースを割って
IMG_8435_R.jpg
IMG_8436_R.jpg

バラシが終了!

\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/
さてさて、苦労の末下ろせたエンジン

いよいよバラシに入ります!

ヘッドカバー外して
IMG_8387_R.jpg

ヘッド外して
IMG_8391_R.jpg

6.7万km走ったカーボンです!
IMG_8392_R.jpg

シリンダー外して

ピストン外して
IMG_8394_R.jpg

シリンダーにはクロスハッチも残っているし
縦スジは全くなし
ピストンも横縞?も残っているし
先日のMDエンジンとは大違い!

左ケースカバー外します
IMG_8398_R.jpg

フライホイールのナットが外れません(>_<)

ツバ付けて、
優しく愛を囁いてみてもダメです(^^ゞ

大事なところなので”ナメ”たくないし・・・・

少し頭を冷やして考えます

一人では無理そうなので
友人の「イシちゃん」を呼んで二人掛かり・・・・
(3P?)

一人は押さえ、一人はパイプ使って・・・・

やっと取り外しに成功!

フライホイールもプーラー使って
二人掛かり(汗)

テンショナー関連外します。
IMG_8404_R.jpg


続いて、右ケースカバー外して
IMG_8411_R.jpg

心配だったオイルフィルタースクリーン
スクリーンの破れはありませんでした

金属片は無かったけど
ゴムのカスが沢山
IMG_8412_R.jpg


半分ほどが目詰まりしていました。
危ない、危ない

カムチェーンガイドローラーなど
カムチェーン関連
テンショナー関連のゴムが削れて
詰まっていたんですね!

5万km以上走っているカブは
一度チェックした方が良さそうです!

フィルター外して
IMG_8414_R.jpg

次に心配の
遠心クラッチ&マニュアルクラッチのロックナット
IMG_8416_R.jpg

・・・・・

・・・・・

やっぱり、外せません(T.T)

ここでも、ツバ付けて、
優しく愛を囁いてみてもダメです(^^ゞ

やはり、ナメたくないので
「イシちゃん」呼んで”3P”

あまりの疲労で
この日はココまで!

も~ね~
「ネジロック剤」が塗ってある印(ペイント)を見るのが
恐怖になりました(◎-◎;)
JA07のオーバーホール
当初の予定では
エンジンを下ろさずに

腰上
Lカバー側のカムチェーン関連
Rカバー側のクラッチ関連
オーバーホールだけのつもりでした。

ところが、先日のMDエンジンを分解して、
あまりの惨状に絶句!

JA07の弁慶の泣き所である   
「ミッション」
心配性のオイラは不安になりました。

冬場、エンジンが暖まっていないとき
チェンジペダルの踏み込みが浅いと
極希にギア抜け(2速)の症状がありました。
(コレは07でなくても起こる事象だと思いますが・・・・)

また、ギヤ落ちの症状は出ていなかったけど
折角なので一度クランクケース割って
ミッション系を確認することにしました。

なので、気合いをいれて
「エンジン下ろし!」

アイリスのデカBOXを下ろし
外装類取り外し
IMG_8377_R.jpg

ココまでで約1時間

カプラー外しも手こずりました。

いざエンジンを下ろそうとするも
インシュレーターのボルトが硬いし
IMG_8381_R.jpg

エンジンを釣っているボルトも固着
IMG_8380_R.jpg

インパクトでもNG
スパナにパイプ繋げて2本は取れたものの
残り1本はウンともスンとも言わず・・・・
結局、ナットをグラインダーで削り
IMG_8382_R.jpg

やっとの思いでエンジン下ろしに成功。
IMG_8384_R.jpg

まだまだ始まったばかりなのに
何となく前途多難な予感が・・・・
MDエンジンで
OHの練習がしっかり?出来たので、
これからが「本番!」

おらが相棒
「JA07-100(コスタブルー)」の
オーバーホールの準備!

シリンダー
レンゾーさんからの頂き物
元々”超美品”

ガスケット剥がし&合わせ面調整
IMG_8318_R.jpg

ガスケット剥がしは
みなさんが言っているように
とても面倒ですね!
事前にオイルを塗っておくと
剥がし易いそうですが、
その方が良いのかな~?

ガスケットを剥がし終えたら
オイルストーンで面調整
ヘッド側は横着して・・・・
耐水ペーパーにオイル付けてシコシコ
均一に面調整
IMG_8320_R.jpg
IMG_8323_R.jpg


シリンダーヘッド
ヘッドはMDのパーツ
スプリングシートとステムシール(新品)取り付け
IMG_8331_R.jpg
IMG_8332_R.jpg

バルブ入れて、
IMG_8335_R.jpg

スプリング&リテーナー組んで
IMG_8334_R.jpg

バルブコンプレッサー使ってコッタを取り付け
IMG_8338_R.jpg

初めての作業だったので、意外と難しかったです
コンプレッサーの片側だけで作業をした方が
やりやすかったり
IMG_8341_R.jpg

コッタにオイルを塗ってリテーナーに付けると
やりやすかったり
IMG_8340_R.jpg

やってみないと分からないことって
たくさんありますね!
IMG_8342_R.jpg

ロッカーアーム&シャフト付けて

カムシャフト挿入!
コレもレンゾーさんからの頂き物
IMG_8343_R.jpg

なんと、スムースIN
やはりMDのカムシャフトは
微妙に歪んでいたのかな?

ストッパボルト締め付けて完成

ピストン
コレもレンゾーさんからの頂きもの
キャブクリーナーで洗浄
”超きれい”
まるで新品のよう!

側面に傷を付けないように
テープで養生
IMG_8328_R.jpg

一段ずつずらしながらリング填め込み
(2番のリングを付けるのに少しだけ苦労)
IMG_8324_R.jpg

シリンダーヘッドカバー
耐水ペーパーとピカールで研磨
IMG_8327_R.jpg

メッキパーツみたいで綺麗!
どうせ汚れるんだけど
ピカピカだと気分が良いッス!


クラッチディスク
IMG_8344_R.jpg

クラッチディスクA
クラッチプレート
クラッチディスクB
クラッチプレート
クラッチディスクA
の順に組んで、
IMG_8345_R.jpg

ジプロックで
”オイルの一夜漬け”

特殊工具
カムチェーンスプロケット取り外し用の
特殊工具を作製
IMG_8266_R.jpg

クランクケース割らずに外せる・・・・かな?

よ~し!
準備OK牧場!