貸し切りの「ルート66」で爆睡
目を覚ましたのが6時

食堂から渋峠方面を眺めると
ガスが掛かってます
「今日もダメか~」

のんびりとパンとコーヒーで
朝食を済ませていると
いつの間にか晴れてきました\(^O^)/

出発の準備を急ぎます
(山の天気は変わりやすいからね~)


オーナーさんは
朝から村仕事に出掛けているようで
見当たりません。

飛び込みにも関わらず
快く泊めて頂いたお礼の置き手紙φ(.. )

とても居心地の良いライハでした♪
またこっちに来るときは寄らせて頂きます!

旅の出発は
「このままゆっくりしていきたい」
という気持ちと

「次のところへいくワクワク感」
とが入り交じります

昨日のキャンプもそうだったけど
ライハやとほ宿も
居心地が良ければ良いほど
楽しければ楽しいほど
複雑な心境になったりします(^^ゞ

山を見上げて、
吹っ切るように出発!


昨晩、オーナーさんから教えて頂いた
雷滝へ向かいます
ライハからC66を15分ほど走り、徒歩数分

「雷滝」
IMG_9104.jpg
IMG_9111.jpg

この滝は裏側も見られるので
別名「裏見の滝」というそうな
IMG_9105.jpg

滝の裏から
IMG_9106.jpg

滝の裏は岩から浸み出た滴が雨のよう
向こう側に行くまでにけっこう濡れました
IMG_9107.jpg
IMG_9110.jpg

C66を下りC351、C466
IMG_9115.jpg


毛無への分岐を右へ
IMG_9116.jpg

すると、とたんにガスが掛かり始めます
IMG_9117.jpg

どんだけ普段の行いが悪いのか・・・・トホホ

毛無峠に近づくほど濃くなってきます
太陽もこんな感じ
IMG_9125.jpg

毛無峠
IMG_9122.jpg
IMG_9123.jpg

晴れていれば、
高山村を見渡せる眺望らしいですが
IMG_9124.jpg

仕方がないので早々に移動

C466に戻り万座温泉へ
途中の源泉
IMG_9130.jpg

R292で国道最高地点をめざします
ここからしばらくは最高のロケーション
自然と気分が盛り上がります
IMG_9133.jpg

芳ヶ平
IMG_9137.jpg
IMG_9135.jpg

晴れていればもっと良い景色らしいです
IMG_9140.jpg

国道最高地点
IMG_9141.jpg


渋峠ホテル
群馬・長野の県境
IMG_9148.jpg


再び芳ヶ平を見てみると
IMG_9150.jpg

もうガスっています。
30分ほど前は見えていたのに・・・・
今回はいつもこんな感じ・・・・トホホ

草津方面へ下っていきます
IMG_9152.jpg
IMG_9153.jpg
IMG_9154.jpg
IMG_9159.jpg
IMG_9160.jpg
IMG_9162.jpg
IMG_9163.jpg


つづく
道路沿いのサイトだったため
車の走行音で熟睡できず

カケスの声で目を覚ますと
Duckyさんは既に活動中
歳をとると朝が早いね~(笑)
ミヤマクワガタを捕まえてたんだって!

三々五々起き出して
マッタリと朝食タイム

こんな風に
マッタリのんびりしていると
このままみんなで連泊したくなる~

テントを撤収して
女子二人組は山ガールへ変身
おやじ3人はモリスケ家に見送りされて
それぞれの目的地へGo!

みなさん、
またどこかでお会いしましょう!

観光地は寄らず
R147・R148を北上

白馬の山々を眺めながらの
楽しいツーリング・・・・
の筈だったけど
生憎、山にはガスが掛かり
行く手には雨雲が・・・・・!

白馬大出吊橋
IMG_9096.jpg
晴れていればこの橋から下流側には
白馬の山がきれいに見えるはず・・・・
残念ながら曇り空

この後は雨

R406はカッパを着込んでの走行

尾根毎に雨が降ったり止んだり
晴れたり・・・・

景色も楽しめず
ただひたすら走ります。

長野市街に入っても
にわか雨が降ったり止んだり・・・・

雨の中のキャンプは設営も撤収も面倒なので
ヘタレなオイラは
ライダースハウス「ルート66」へ電話を掛け
助けを求めました。

今日は宿泊者もおらず
休館にする予定だったらしく
他の仕事も入れていたようです。

なのに、なのに
たった一人の我が儘なライダーのために
わざわざ開けてくれました m(__)m深謝

IMG_9099.jpg

宿泊者用の「大湯」に入り汗を流します。
IMG_9097.jpg

住人用の無料の温泉もあるらしいけど
熱くて入れないとか・・・・

少し水で温くしてあると言われていましたが
湯船は熱くて入れませんでした。

大人3人がやっと入れる
「ぬる湯」がちょうど良い湯加減(^_^;)

ぬる湯に一緒に入った青年二人と談笑
二人は須坂から来た高校の同級生とか・・・・
ときどき友人と温泉に浸かりに来るそうな!
埼玉から来たことを話すと
東京が近くで羨ましいと言っていたけど
オイラからすれば
コッチの方が良いと思うけど・・・・・

「無いものねだり」なんでしょうか?

その後はかんたんに夕食を済ませ
ライハのオーナーさんと
「旅の話し」で盛り上がります

つい最近
「北海道ツーリング」に行ってきた
というオーナーさんの話し
30年前の北海道事情と
現在の北海道事情の違い

同じ場所でも時間軸がずれると
どちらも”新鮮な旅の話し”
になるのがおもしろい

また、オーナーさんとは
ツーリングや旅に対しての考え方に
共感する部分がたくさんあり
時間を忘れるくらい話し込んでしまいました

とても居心地の良いライハです

旅の疲れを癒すために
早めの就寝(-_-)zzz

つづく
カブやハイエースのメンテや快適化、
最近はO/Hネタばかり書いていますが

本当は三度の飯よりも
旅好き、ツーリング好き
キャンプ好きです♪

鈴を付けられ、リードに繋がれた身
なかなか自由がありません。。。トホホ

そんな折り
カブ友さんからキャンプのお誘い
もう、行くっきゃないでしょ♪

2年越しの計画
「ペンションK」

残念ながら「ペンションK」には
泊まれないけれど
オーナーのKさんには
お会いできそう♪

法事があったり、
諸々の用事があったんですが
キャンプツーリング強行しました(汗)

なぜか、いつもどおりの時間に出発

「もつっ子」を買いにR254で富岡へ
本店のように「もつ煮」を食べることは出来ませんが
お土産用の「もつっ子」だけは売っています。

「富岡製糸場」
IMG_9084.jpg

のすぐ近くです。

開店時間少し前でしたが
開店準備を終えたおねえさんが売ってくれました。

武石経由でビーナスライン
IMG_9086.jpg

一応、美ヶ原周辺で写真は撮ったものの
これから先、
もっと景色の良いところがあると思い
あまり撮りませんでした。

撮影ポイントが無いまま「扉峠」
そこからは松本へ向けて下ります。
さらに撮影ポイント無し。。。。トホホ
(ポイントは和田峠以南にあるようでした(^^ゞ)

取り敢えず
「松本城」
IMG_9088.jpg

ここで、若かりし頃
カブに乗っていたと言う
オッチャンに話し掛けられます
なかなか解放してくれませんでしたが
楽しい話でした!

山を登る前に給油して
コンビニでコーヒータイム
ここでは、室蘭から来た
ドリーム乗りの方と談笑

ソロライダー同士の
こんな会話 好きです!

お互い別々の目的地へ向け出発

R148で安房峠へ
IMG_9091.jpg

岐阜県に入りました!
カブでは初走行

平湯キャンプ場に到着
 大人¥700
 バイクP¥300
 ひらゆの森入浴券¥400

暫くして
まいどッのDuckyさん
ご無沙汰のモリスケさん
2年越しにやっと会えたKさん
はじめてなのに初めてでない?かんざきさん
一昨年の?青山以来のかぷりこさん
はじめまして!しあんさん
が到着!

写真を取り忘れるくらいの
楽しい時間

詳しくは
こちらを見てね!
Duckyさんのブログ
モリスケさんのブログ
かんざきさんのブログ

たき火を囲み
美味しいものを食べ&語り
マッタリ、のんびり・・・・

ソロツーリングの後だけに
仲間とのキャンプは楽しさ倍増

明日のこともあるので
日付が変わる前に
”おやすみなさ~い”

つづく
癒しを求めて
「鳥見ツーリング!」

いつもどおりの出発

R254
小川から児玉までは雨

C47
C51
R18
を通り

「めがね橋」
IMG_8944_R.jpg

IMG_8948_R.jpg

目的地
「軽井沢野鳥の森」
IMG_8950_R.jpg

ここまで
145km 4時間半

「中西悟堂の碑」
IMG_8951_R.jpg

日本野鳥の会の創設者


早速キビタキが囀り
お出迎え♪

でも、すっかり若葉が展葉して
なかなか姿が見えず・・・・

暫く歩き、開けた場所に

「キビタキ♂」
IMG_3818キビ_R


オオルリも鳴いているけど
姿は見えず

センダイムシクイ
クロツグミ

も声だけ

ミソサザイの沢で

やっとの思いで
「オオルリ♂」
IMG_3834オオルリ_R

確認

じっと待っていると
ミソサザイも鳴いた!

キビタキ♂を見ていると
お年を召した紳士淑女?十数人が
大きな声でしゃべりながらやってきた

キビタキもたまらず逃げる!
IMG_3853キビ_R



離れるようにサッサと先に行き
林道でコルリを探していると
先程の老人たちが乗った車5台が
土煙を上げて走り去っていった・・・・ヤレヤレ

2時間半の鳥見を終え帰路へ

帰りは碓氷バイパス経由
バイパスを入ってすぐのところに
献花台に花が多数

スキーバス事故で
多くの若者が犠牲になった場所だった

碓氷バイパスは
大型車がかなりのスピード(60~70km/h)で
カーブを走り抜けて行く!
怖くて走りたくない

R18
C196
道の駅「みょうぎ」で休憩と思ったら
スピーカーから大音量で
ラジオが流れていて騒々しい

すぐに退散

少し走ったところにある
「中の嶽休憩所」で
熱くなったエンジンと頭を冷やす

「妙義山」
IMG_8955_R.jpg

人車ともに落ち着いたところで出発!

「天空のポピー畑」
IMG_8956_R.jpg

IMG_8957_R.jpg

IMG_8959_R.jpg

に寄り帰宅

今回は天気がイマイチ
葉も生い茂り鳥を探すのに一苦労

でも、十分癒された♪

また頑張ろう!


0600-1845
331km
休日は家用でバタバタが続き
平日は仕事が年度始めでバタバタ

家・仕事・天気の歯車が
上手く噛み合わないと
ツーリングにも行けない

前回のツーリングから約半年
やっとツーリングに行くことが出来た!

今回はオーバーホール後のツーリングとあって
エンジンの様子を気にしながら走ってみようかと・・・・。

行き先は毎度の

「赤城方面+α」

いつもより早めの出発
日中は温かくても朝はまだ肌寒~い

R17をすっ飛ばすも、
上武道路は渋滞

C4で赤城方面へ
麓の電光掲示板は21℃
あまりスピードは出さず、
景色と野鳥の声を楽しむ♪

「白樺牧場」
IMG_8899_R.jpg

清々しい景色とウグイスの囀り
イイね~

前回はココで
サイドスタンドがめり込みカブが転倒
同じ轍は踏むまいと
”かまぼこ板”を用意
IMG_8900_R.jpg

あれから・・・・・
「北海道へツーリングに行っていたとき
砂利や未舗装が多かったから
空き缶を潰した物や板切れを下に敷いて
転倒防止をしていたっけな~」
と30年ぶり思い出した

見上げると雲が近い
みるみる形も変わっていく
IMG_8906_R.jpg
IMG_8904_R.jpg

電光掲示板は14℃

「覚満淵」
IMG_8907_R.jpg

のんびり歩いて鳥の声を楽しむ
オオルリ、キビタキ、アカゲラetc
IMG_8908_R.jpg
IMG_8910_R.jpg
IMG_8912_R.jpg

ホオジロ
IMG_8918_R.jpg

「赤城神社」
IMG_8919_R.jpg
IMG_8921_R.jpg

C251で川場方面へ・・・・

途中のカーブで
コマドリの合唱

エンジンを切りメットを脱ぎ
しばし聞き入る♪

すると、オオルリ、ウグイスも加わり
日本三鳴鳥の競演
豪華すぎ!

ルンルン気分で北面道路を下り

道の駅「川場田園プラザ」
「山賊焼き」¥500を購入
IMG_8927_R.jpg

以前はペロリと平らげていたけど
最後の方は胃がもたれそうに・・・・・
年のせいか
肉系はあまり食べられなくなったかな?

時間もあるので
玉原方面へ・・・・

りんご畑と田んぼの間を走り・・・・

途中、菖蒲?がきれいに咲いていた
IMG_8928_R.jpg

山間部に入り
沢沿いの道が気持ちイイ~

でも、カゲロウや小さな虫が沢山

シールド上げて、口を開けたら
お腹いっぱいになります!
食後のデザートだ~!

途中24番辺りにあった
「強清水の滝」
IMG_8934_R.jpg
IMG_8935_R.jpg
IMG_8937_R.jpg

「玉原湖」
IMG_8930_R.jpg

玉原スキーリゾートの先で行き止まり
ココでキビタキの声を堪能

続いて
「永井食堂」
IMG_8939_R.jpg

で「もつっ子」を購入

道の駅「ぐりーんふらわー牧場 大胡」
ソフトクリーム¥330
IMG_8940_R.jpg

ココのソフトクリームはコーンが美味しくて
中にはコーンフレークも入っているので
お気に入り!

ココでハーレーに乗っているライダーさんと談笑

若い頃1年4ヶ月かけてバイトをしながら
自転車で日本一周をしたとか・・・

ハーレーは振動が酷くて
ツーリング向きではないとか・・・

お互いに行ったことがある
鳥沼公園キャンプ場の話で盛り上がったり・・・

短い時間だったけど
楽しいひとときをありがとうございました
お互い気を付けて帰りましょう!

C16、C40を通り
退屈なR17で帰宅

そうそう、
エンジンの調子は絶好調!
素人が組んでこれだけ調子が良いんだから
プロやベテランが組んだら凄いことに
なるんだろうね!

気分も最高!

たまにはツーリングに行かなくちゃ!


0530-1730
319km